「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界で7,777万ダウンロードを突破 大感謝キャンペーン開催 | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界で7,777万ダウンロードを突破 大感謝キャンペーン開催

ニュース

バンダイナムコエンターテインメントがスマートフォン向けに配信するゲームアプリ『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が、ワールドワイドで7,777万ダウンロードを突破した。
本作は2015年1月から配信を開始し、同年7月からは米州、欧州、豪州でのサービスをスタート。その後は台湾、香港、韓国などアジア地域でも配信を行うなど、順調に拡大を続けてきた。
日本国内では配信から約3ヶ月で1,500万ダウンロードを達成するなど、その爆発的人気が以前から伝えられていたが、海外での人気も根強いようだ。

7月1日からは7,777万ダウンロード突破、そして『ドラゴンボール』アニメシリーズ30周年を記念したキャンペーンが日本版で展開中。
新キャラクターが登場するほか、アニメシリーズの30年を振り返りながら楽しむことができるイベントも開始している。シリーズファンにはたまらないキャンペーンとなっている。
「龍石」最大100個以上など、たくさんのアイテムがもらえるログインボーナスも実施。普段からプレイしている人はもちろん、これから始める人にとっても絶好の機会となりそうだ。

イベント以外にも面白い企画が用意されており、キャンペーンサイトに写真をアップロードすると自分だけのキャラクター風画像を作成できるというのだ。
出来上がった画像はレアリティやステータス、スキルがランダムで決定。このキャンペーン限定のレアリティ「LR」もあるとのこと。
アプリで慣れ親しんだ画面と自分自身が融合する、貴重な体験となるだろう。魅力的な能力のカードが出来上がったら、友達や他プレイヤーと見せ合って楽しむのも面白そうだ。キャラクター風画像を作成できるキャンペーンは8月1日までの期間限定。忘れないうちに一度体験してみよう。

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集