河森正治、新作アニメ「THE NEXT」発表 Anime Expo 2016にて | アニメ!アニメ!

河森正治、新作アニメ「THE NEXT」発表 Anime Expo 2016にて

ニュース

7月1日から7月4日まで、アメリカ・ロサンゼルスにて「Anime Expo 2016」が開催中だ。日本のポップカルチャーをテーマとしたイベントでは北米最大規模を誇る。
7月2日、本イベントにて「マクロス」シリーズなどを手がける河森正治の新作アニメが発表された。タイトルは「THE NEXT」。2017年から2018年にかけての発表を予定している。

河森正治は『超時空要塞マクロス』をはじめ、『天空のエスカフローネ』、『創世のアクエリオン』など数々のヒットアニメを生み出してきた人気クリエイターだ。『超時空要塞マクロス』のバルキリーや『サンダーバード ARE GO』のサンダーバードS号など、革新的なメカデザインを手がけてきた。2016年4月から放送中の最新作『マクロスΔ』では、総監督を務めている。

今回、Anime Expo 2016にて最新作『THE NEXT』が発表された。あわせて公式サイトも立ち上がり、ここで河森監督のメッセージが公開。本作の概要やテーマが明らかとなった。
河森監督はメッセージで、今まで手掛けてきた作品のことに触れつつ、本作では「人が持つ潜在的可能性」を描きたいと語る。『THE NEXT』といったタイトルには、その思いが反映されているようだ。

さらにストーリーや作品世界についても語られている。物語は、ある事件をきっかけに起こってしまった「カンブリア爆発」的な生命の急速進化からはじまる。新たな覇権争いの発端となったこの出来事は、あらゆる物質やテクノロジーに波及し、人間、機械、バイオテクノロジーなど多種多少な存在を交えた生存競争に発展。巻き込まれた主人公たちは、全ての思想や種族を越え、生きる術を模索していく。

アニメーション制作はサテライトが担当。作品の発表は、2017年から2018年を予定している。引き続き続報を待ちたい。

『THE NEXT』
(C)2016 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「君の名は。」ワールドプレミア開催決定 Anime Expo 2016 で世界初上映 画像 「君の名は。」ワールドプレミア開催決定 Anime Expo 2016 で世界初上映
  • 「ファントム オブ キル」AnimeExpoに出展 でんぱ組.incによるライブも 画像 「ファントム オブ キル」AnimeExpoに出展 でんぱ組.incによるライブも

特集