カラー創立10周年を記念したワールドツアー開催 鶴巻和哉、前田真宏、鷺巣詩郎がトークショー | アニメ!アニメ!

カラー創立10周年を記念したワールドツアー開催 鶴巻和哉、前田真宏、鷺巣詩郎がトークショー

ニュース

「ヱヴァ」シリーズの庵野秀明が2006年に設立したアニメ制作会社・カラーは今年10周年を迎えた。このたび、世界各国で様々な企画を展開するワールドツアー「株式会社カラー10周年記念-khara inc.10th anniversary-」の開催が決定した。
まずはツアー1ヶ所目として、アメリカの「Anime Expo2016」に鶴巻和哉監督が登壇。続いて、フランスの「Japan Expo2016」では前田真宏監督と作曲家の鷺巣詩郎がトークセッションを行う。

現地時間の7月3日には、ロサンゼルスのイベント「Anime Expo2016」に、「ヱヴァ」シリーズで監督を手がけた鶴巻和哉が出演。Production I.Gによって続編制作が告知された監督作『フリクリ』についてトークを披露する予定だ。
7月8日から9日にかけては、パリのイベント「Japan Expo2016」にて、『日本アニメ(ーター)見本市』第34話「旅のロボから」の音楽を務めたDJ、James Panda Jr.が登壇。カラー作品の音楽を用いたパフォーマンスで会場を魅了する。
さらに10日には『日本アニメ(ーター)見本市』で3作品に携わった前田真宏監督と、「エヴァ」シリーズや映画『シン・ゴジラ』の音楽を担当した鷺巣詩郎が登壇。日本でもこれまで見られなかったタッグによるトークショーが実現することとなった。

今後は、サンフランシスコ「J-POP SUMMIT2016」、香港「ACG2016」、台北「台湾漫画博覧会」、東南アジア各国にて開催の「AFA2016」と、世界各地でイベントを繰り広げていく。日本では10月に池袋のEVANGELION STORE TOKYO-01にて開催を予定している。各イベント会場では、山下いくと描き下ろしデザインの「カラー10周年記念エンブレム」をあしらった缶バッジやステッカーもプレゼントされる。
またツアー最終地として、2016年秋に東京都内でカラー初の展示会を行う予定だ。ツアーの詳細は公式サイトを確認してほしい。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集