TVアニメ「DAYS」がMIZUNOとコラボ 声優陣がユニフォームを着用 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「DAYS」がMIZUNOとコラボ 声優陣がユニフォームを着用

ニュース

テレビアニメ『DAYS』が、スポーツメーカーのMIZUNO(ミズノ)とコラボレーションを行うことが決定した。聖蹟高校のユニフォームと、柄本つくしと水樹寿人のスパイクの提供を行う。コラボの決定に伴い、ミズノの提供するユニフォームを着た豪華声優たちの集合写真も到着した。

『DAYS』とコラボレーションを行うミズノは、1906年に創業したスポーツ用品メーカー。陸上、野球、バレーボール、テニスなど幅広い分野のスポーツ用品を扱う。
テレビアニメとのコラボも積極的で、『ダイヤのA』や『メジャー』などの人気スポーツ作品が並ぶ。

今回『DAYS』とのコラボでは、主人公・柄本つくしが所属する聖蹟高校のユニフォームを制作。加えて、柄本つくしと水樹寿人のスパイクを提供した。
柄本つくしが劇中で使用するスパイクは、「モレリアネオII」という2016年6月に発売されたばかりの最新のモデル。対して水樹寿人が愛用す「モレリアII」は、1985年に誕生し、30年以上も販売されているベストセラーモデルである。川崎フロンターレの中村憲剛選手を筆頭に数多くの選手に愛され続けているスパイクだ。

あわせて、コラボユニフォームに身を包んだキャスト陣の集合写真が公開された。主人公の柄本つくし役を演じる吉永拓斗をはじめ、松岡禎丞、小西克幸、浪川大輔、下野紘、岡部涼音、小野大輔、吉野裕行、豊永利行、小松昌平、寺島惇太、濱野大輝、石川界人、宮野真守、安元洋貴、櫻井孝宏、村上裕哉の総勢17人が揃った。

『DAYS』は、2013年より安田剛士が「週刊少年マガジン」にて連載中のサッカーマンガ。単行本は17巻まで刊行され、累計発行部数300万部を突破した。2016年1月にテレビアニメ化が発表され、7月2日よりMBSほかで順次放送される。

『DAYS』
(C)安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集