「DAYS」キービジュアル第2弾公開 聖地・聖蹟桜ヶ丘で先行上映イベントも | アニメ!アニメ!

「DAYS」キービジュアル第2弾公開 聖地・聖蹟桜ヶ丘で先行上映イベントも

ニュース

テレビアニメ『DAYS』の新たな情報が登場した。7月2日よりMBS、TOKYO MX、BS11、アニマックスで順次放送されることが明らかになった。TOKYO MXとBS11は再放送も行われる。他にも新たなキービジュアルや、イベントの開催などが公開された。

『DAYS』は「週刊少年マガジン」で、2013年から連載されている安田剛士の高校サッカーのマンガだ。単行本は17巻まで発売し、累計発行部数は300万部を突破している。第40回講談社漫画賞で少年部門を受賞。テレビアニメ化は2016年1月に発表され、7月より放送される。

キービジュアル第2弾では、主人公の柄本つくしが所属する聖蹟高校のサッカー部のメンバーが描かれている。勢いのあるビジュアルは、物語の熱い展開を予感させるものだ。さらに今回は主題歌も公開され、HOWL BE QUIETがオープニングテーマ「Wake We Up」を歌うことが決定した。HOWL BE QUIETは2016年3月にメジャーデビューを果たしたばかりのバンドだ。そしてエンディングテーマ「EVERLASTING DAYS」を聖蹟高校サッカー部が歌う。メンバーは吉永拓斗演じる柄本つくし、松永禎丞演じる風間陣、浪川大輔演じる水樹寿人、小野大輔演じる君下敦、宮野真守演じる大柴喜一と豪華声優陣5名となっている。どちらのシングルも8月3日にリリース予定だ。

『DAYS』は、さらにイベントの開催も決定。放送開始となる7月2日に「アーリー上映会&クロストークショー-第1節-」が行われる。作品の舞台でもある聖蹟桜ヶ丘の、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター内にあるアウラホールで実施される。第1部と第2部の計2回行われ、吉永拓斗、浪川大輔、石川界人の3名が登壇予定だ。放送日でもあるこの日、どのようなトークが飛び出すのか。引き続き注目したい。

『DAYS』
(C)安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集