「炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ」BD化 タツノコプロ初の少女マンガ原作アニメ | アニメ!アニメ!

「炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ」BD化 タツノコプロ初の少女マンガ原作アニメ

ニュース

1985年に放送されたテレビアニメ『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』のBlu-ray化が決定した。発売日は12月7日を予定している。タツノコプロが初めて少女マンガをアニメ化した話題作がBDで蘇ることになった。

『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』メモリアルBlu-rayはオリジナルマスターからデジタルリマスタリングを敢行。ハイレートSD(480i)画質で、全20話・約8時間の本編を1枚に収録した。ディスクの入れ替え不要で作品を一気に鑑賞できる。
さらに特典として原作者・赤石路代による描き下ろしBOXや複製ミニ色紙も同梱。Amazon.co.jp限定版には、描き下ろしイラストを用いたB2布ポスターが付属する。価格は18500円(税抜)となる。

テレビアニメ『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』は「ちゃお」(小学館)で連載していたマンガ『アルペンローゼ』が原作である。物語の舞台は第二次世界大戦下のヨーロッパ。飛行機事故で両親とはなればなれになった少女・ジュディと、彼女を手助けする少年・ランディの旅が描かれている。ジュディはグールモン伯爵の追跡を逃れながら、記憶に残る「アルペンローゼ」という言葉を頼りに両親を探し求めていく。
ジュディ役は後に『ふしぎの海のナディア』で主人公を演じる鷹森淑乃が担当。そのほか、難波圭一、勝生真沙子、井上和彦、池田秀一、堀内賢雄と豪華なキャスト陣が揃っている。またタツノコプロが本格的な少女マンガを手がけたことでも注目を集めた。チーフディレクターはうえだひでひとを起用。シリーズ構成は富田祐弘、キャラクターデザインは高田明美、音楽は久石譲が務めている。
[高橋克則]

『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』メモリアルBlu-ray
発売: 2016年12月7日
価格: 18500円(税抜)
枚数: BD 1枚組
分数: 約480分

(c)赤石路代・小学館/タツノコプロ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集