「マクロスΔ」ワルキューレが作品解説を行うスペシャルPV公開 キャラボイスは録り下ろし | アニメ!アニメ!

「マクロスΔ」ワルキューレが作品解説を行うスペシャルPV公開 キャラボイスは録り下ろし

ニュース

現在放送中のロボットアニメ『マクロスΔ』について、作品やキャラクターの魅力について掘り下げるスペシャルPVが公開された。キャラクターボイスはファンには嬉しい録り下ろしだ。また映像は11分とボリュームたっぷり。これを見ればより本編を楽しめそうだ。

公開されたスペシャルPVは、ハヤテとミラージュの掛け合いからスタート。ふたりの作品紹介に続いて、戦術音楽ユニット・ワルキューレが登場。フレイアや美雲らメンバーがこれまでの活躍や今後の意気込みを語っている。また映像では、「一度だけの恋なら」「ルンがピカッと光ったら」「僕らの戦場」など、本編を彩るワルキューレの楽曲が聴ける。

PV公開とあわせて、7月22日発売のBlu-ray&DVD第1巻の特典情報が明かされた。音声特典の第1話オーディオコメンタリーにメインキャストから内田雄馬、鈴木みのり、瀬戸麻沙美、三間雅文の出演が決定した。
さらに映像特典として、挿入歌「いけないボーダーライン」のカラオケバージョン、ちびキャラフラッシュアニメの「でるた小劇場」が収録されることが明らかとなった。
あわせて店舗特典に使用される、描きおろしイラストラフが一挙公開された。Amazon、ゲーマーズ、ソフマップ、TSUTAYA RECORDS、WonderGOO&新星堂の5店舗のイラストだ。

『マクロスΔ』は、1982年放送の TV アニメ『超時空要塞マクロス』から続く「マクロス」シリーズの最新作だ。舞台は、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威をふるう西暦2067年。シリーズの3大要素である「歌」 「戦闘」「三角関係」を継承しつつ、銀河を駆け巡る壮大なSFストーリーが展開される。



『マクロスΔ』
(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集