タイトルは「食戟のソーマ 弐ノ皿」7月2日放送開始 新キャラ・美作昴を安元洋貴が演じる | アニメ!アニメ!

タイトルは「食戟のソーマ 弐ノ皿」7月2日放送開始 新キャラ・美作昴を安元洋貴が演じる

ニュース

テレビアニメ『食戟のソーマ』の第2期『食戟のソーマ 弐ノ皿』が夏にいよいよ放送開始となる。放送は7月2日よりMBS、TOKYO MX、BS11、アニマックスで順次行われることが決定した。さらにメインビジュアルや新キャストも明らかになっている。

『食戟のソーマ』のテレビアニメ第1期は2015年4月から9月まで放送された。第2期も決定し、大きく注目を集めていた作品だ。
テレビアニメ第2期は『食戟のソーマ 弐ノ皿』というタイトルに決定。今回明らかになったキービジュアルには、主人公の幸平創真をはじめ仲間やライバルが描かれている。本作は監督を『勇者王ガオガイガー』や『BRIGADOON まりんとメラン』の米たにヨシトモが務め、シリーズ構成を『ゼロの使い魔』や『超ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION』のヤスカワショウゴが担当している。アニメーション制作を手掛けるのは、J.C.STAFFだ。

今回新たに登場するキャラクター・美作昴のビジュアルとキャストが公開された。美作昴は遠月茶寮料理學園高等部1年生である。体格の良く、髪型も含め、料理をするとは思えないようなビジュアルだ。しかし見た目に合わず繊細な作業を得意としている。この美作昴役は、『鬼灯の冷徹』の鬼灯役や、『Axios powers ヘタリア』のドイツ役を担当する安元洋貴が演じる。
第2期の放送に向け、ニコニコ生放送では第1期全話配信が決定した。1話から12話を6月14日の19時から配信し、13話から24話を6月21日の19時から配信する。

『食戟のソーマ』は2012年より「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートした料理マンガである。原作を附田祐斗が手掛け、作画を佐伯俊が担当している。スピンオフのコミカライズや、ゲーム展開も行われ、テレビアニメも人気が高い。

『食戟のソーマ 弐ノ皿』
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会弐
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集