「ふらいんぐうぃっち」弘前市・ねぷたまつりとコラボ 劇中キャラをモチーフとした“ねぷた”を募集 | アニメ!アニメ!

「ふらいんぐうぃっち」弘前市・ねぷたまつりとコラボ 劇中キャラをモチーフとした“ねぷた”を募集

ニュース

2016年5月より放送中のテレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』は、青森県弘前市を舞台に、主人公の木幡真琴が、一人前の魔女を目指す姿を描いた作品だ。時折起こる不思議な出来事、そして自然豊かな青森の地での悠々自適な生活は、アニメファンからの評価も高い。
そんな本作が、青森県弘前市にて行われる「ねぷたまつり」とコラボレーションすることが明らかとなった。劇中キャラをモチーフとしたねぷたをコンテストとして募集する。

「ねぷたまつり」とは、青森を代表する祭りだ。会期中は三国志や水滸伝などを題材にした武者絵の描かれたねぷたが街中を練り歩き、毎年150万人を超える人で賑わう。
伝統を誇る「ねぷたまつり」だが、『ラブライブ!』などアニメ作品とのコラボレーションには積極的だ。同じく青森を舞台にした『ふらいんぐうぃっち』だけに今回のコラボレーションも納得である。

コラボの内容は、『「ふらいんぐうぃっち」キャラクターねぷたコンテスト』と題し、劇中キャラクターをモチーフにしたねぷたを募集する。グランプリを獲得すると賞金2万円、準グランプリだと賞金2万円が贈られる。各グランプリは、木幡真琴賞、倉本千夏賞、チト賞と、キャラクターの名前があしらわれているのも面白い。
応募条件は、平成28年度のねぷたまつり参加団体であること。審査は、8月1日、2日の夜間運行時に実施される。

『ふらいんぐうぃっち』
(C)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集