各国映画賞受賞の3DCGアニメ「ねむれ思い子 空のしとねに」下北沢にて公開決定 | アニメ!アニメ!

各国映画賞受賞の3DCGアニメ「ねむれ思い子 空のしとねに」下北沢にて公開決定

ニュース

各国映画賞受賞の3DCGアニメ「ねむれ思い子 空のしとねに」下北沢にて公開決定
  • 各国映画賞受賞の3DCGアニメ「ねむれ思い子 空のしとねに」下北沢にて公開決定
国内アニメコンペで数々の受賞歴を持つ栗栖直也が7 年の歳月をかけ、ほぼひとりで作画を行った 3DCG アニメ『ねむれ思い子 空のしとねに』。いよいよ日本でも公開されることが決定した。
本作は世界 6 カ国の映画祭やイベントで上映され、映画祭でのオフィシャルセレクションとなっている。シュトゥットガルト・アニメーション国際映画祭では並み居る海外大手スタジオ作品と並んで長編部門にノミネートされるなど話題が多い。満を持しての公開となった。

本作の主人公は赤ん坊の時に両親を失った “織音(おりね)”。彼女はある事件で警察に追われる身となり、逃亡の手助けと 引き換えに「組織」の人間、蒼嶋ユリの要求をのみ、ある実験用宇宙ステーションへと連れて行かれる。なぜか織音しか入れないという無人の宇宙ステーションの奥に事故当時のままの20 歳の姿をした母、里美がいたという衝撃の物語が展開される。

インディペンデントながら『龍が如く』の堂島弥生役の福島央俐音、『ああっ女神さまっ』ベルダンディー役の井上喜久子、『攻殻機動隊』草薙素子役の田中敦子、『ONE PIECE』サンジ役の平田広明など豪華声優陣が参加している。栗栖が渾身の力で作り上げたクオリティに、キャスト陣がほれ込んでいることがうかがえる。
2016年8月6日から8月26日までの20日間下北沢トリウッドで公開されるが、6日と7日は栗栖の舞台挨拶、19日、20日、21日はそれぞれキャストも参加するトークイベントが開催される。

独特の造形を持つ3DCGのキャラクター達によって織り成されるSFサスペンスヒューマンドラマ。世界各国で話題騒然の本作を日本でも楽しめる。

『ねむれ思い子 空のしとねに』
2016 年 8 月 6 日(土)~8 月 26 日(金) 16:30/20:10 ※平日火曜定休
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集