「Re:ゼロ」が1位「セーラームーン」も急上昇[ビデオマーケット週間視聴ランキング] | アニメ!アニメ!

「Re:ゼロ」が1位「セーラームーン」も急上昇[ビデオマーケット週間視聴ランキング]

ニュース

「ビデオマーケット」は、ドラマや映画、アニメなどを12万本以上配信している動画配信サービスだ。アニメの注目度も高く、アニメ!アニメ!ではその視聴数をまとめてランキング形式に紹介している。今回は5月23日から29日までの視聴数を10位までまとめた。

1位は、前回3位だった『Re:ゼロから始める異世界生活』となった。春シーズンアニメの中でも好調だったが、いよいよトップとなった。2位には『クロスゲーム』、2009年から2010年まで放送されたあだち充原作の作品である。3位には前回9位の『美少女戦士セーラームーンCrystal』が一気に上がってきている。4位には前回トップの『マクロスΔ』が入り、5位は『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』が続いた。

前回は10位中9作品が春シーズンのアニメとなったが、今回は『おそ松さん』や『巨人の星』、『スラムダンク』など過去の作品も多数入っている。しかし『テラフォーマーズリベンジ』が初登場し、春シーズンアニメへの注目度は高いことが分かる結果となった。

[ビデオマーケット視聴数ランキング]

1位 「Re:ゼロから始める異世界生活」(↑)
2位 「クロスゲーム」(↑)
3位 「美少女戦士セーラームーンCrystal」(↑)
4位 「マクロスΔ(デルタ)」(↓)
5位 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」(↑)
6位 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(↓)
7位 「巨人の星(#101~182)」(↑)
8位「おそ松さん」(↑)
9位 「スラムダンク」(↑)
10位 「テラフォーマーズ リベンジ」(初)

集計期間:5月23 日(月)~5月29日(日)まで
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集