「甘々と稲妻」新アニメ放送枠“あにめのめ”の第1弾作品に 7月4日より放送開始 | アニメ!アニメ!

「甘々と稲妻」新アニメ放送枠“あにめのめ”の第1弾作品に 7月4日より放送開始

ニュース

(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
  • (C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
  • (C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
  • (C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
講談社のgood!アフタヌーンで連載中の『甘々と稲妻』がテレビアニメ化される。このたび、本作が放送開始日時が決定した。トムス・エンタテインメント、シンエイ動画、JR東日本企画、住友商事、アスミック・エースの5社が共同で展開するアニメ放送枠“あにめのめ”の第1弾作品として放送される。
TOKYO MXでは7月4日より毎週月曜25:05から、読売テレビでは同日より毎週月曜25:59から、7月5日にはBS11と順次放送開始する。

“あにめのめ”は、新しいアニメビジネスの形として、1年間同じプロジェクトチームで展開を予定している。
名称には、「台風の目」など、物事の中心を意味する「目」。台風のように年間いくつもの作品が生まれて消えていく厳しいアニメーション業界の「中心」で旋風を巻き起こそうという思いが込められている。さらに、新しいコンテンツの「芽」を育てていくというコンセプトもあるとのこと。
新たにスタートするアニメ放送枠“あにめのめ”は、アニメーション制作のトムス・エンタテインメントも関わっているということで、魅力的なアニメが続々登場するだろう。
『甘々と稲妻』はもちろんのこと、アニメ作品の数々がどう成長していくかに期待がかかる。

『甘々と稲妻』は、妻を亡くし一人娘の成長を愛おしく見つめる父親であり、高校教師の犬塚公平と、公平の教える高校の生徒で、料理研究家の娘ながら料理はまったくできない飯田小鳥、そして食べることが大好きな女の子・つむぎの3人を中心に、大切な人たちと一緒にごはんを食べるありふれた日常を描いた作品。
犬塚公平役に中村悠一、飯田小鳥役には早見沙織、そしてつむぎ役には現在小学生の遠藤璃菜が抜擢されている。

監督は『一週間フレンズ。』の岩崎太郎、シリーズ構成は『幕末 Rock』の広田光毅、キャラクターデザインには『とある飛空士の恋歌』の原田大基と、スタッフにも注目の人物が名を連ねている。

「甘々と稲妻」
(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集