女性向けゲーム「OZMAFIA!!」がアニメ化 メルヘンでマフィアな学園バラエティー | アニメ!アニメ!

女性向けゲーム「OZMAFIA!!」がアニメ化 メルヘンでマフィアな学園バラエティー

ニュース

女性に人気のゲーム『OZMAFIA!!』のテレビアニメ化が決定した。2016年7月より放送予定、またスタッフやキャストも発表された。
アニメは5分枠のミニシリーズとして、ゲームとはまた異なったストーリーを展開する。アニメオリジナルのちびキャラたちが織りなす学園バラエティーとなる。

『OZMAFIA!!』は、2013年に女性向けのPCゲームとして発売され人気を博した。これを受けて2015年にはPS Vita版もリリースされている。
本作は記憶を持たない少女・フーカが主人公。何者かに追われる彼女は、逃亡中にオズファミリーというマフィアと巡り合う。作品のポイントは、多くの登場キャラクターたちが『赤ずきん』や『ハーメルンの笛吹き男』『ヘンゼルとグレーテル』といったなどの童話をモチーフにしていることだ。メルヘンでありながらマフィアという正反対の要素が詰こんだところも魅力になっている。

アニメ化にあたっては、これを学園バラエティーとして設定を大きく変る。舞台はオズ学園、そこに転入してきたスカーレットと、彼女をトラブルから助けたカラミア、キリエ、アクセルの3人から物語がはじまる。ゲームとは異なった世界観と物語がファンの注目を集めそうだ。
『おじさんとマシュマロ』などのひらさわひさよしが総監督を務める。原作で原画・キャラクターデザインを担当したさといが監修に、シリーズ構成も原作のシナリオ担当であるゆーますが並ぶ。アニメーション制作は『おじさんとマシュマロ』『ハッカドール』などを手掛けたCreators in Packが担当する。
キャストはゲームと同じ布陣で、ファンの期待を盛りあげそうだ。カラミア役に新垣樽助、キリエ役に興津和幸、アクセル役に梯篤司、スカーレット役に市来光弘だ。

また2016年5月3日より始まった「マチ★アソビvol.6」では、4日にアニメーション制作を手掛けるCreators in Packのトークショーが開催される。本作についてのトークが行われる予定だ。放送に向けて動きがありそうだ。

『OZMAFIA!!』
(C)OZMAFIA!!制作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集