「銀魂」累計発行部数5000万部を突破 全巻無料で読める「連載公式アプリ」を記念リリース | アニメ!アニメ!

「銀魂」累計発行部数5000万部を突破 全巻無料で読める「連載公式アプリ」を記念リリース

人気マンガ『銀魂』が、2016年5月2日に大記録を打立てた。この日発売となったコミックス64巻で、シリーズの国内累計発行部数が5000万部を突破した。

ニュース
2003年12月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載する人気マンガ『銀魂』が、2016年5月2日に大記録を打立てた。この日発売となったコミックス64巻で、シリーズの国内累計発行部数が5000万部を突破した。連載開始から13年あまりでの大記録である。
集英社ではこの記録達成を記念して、同日、ビッグな企画をスタートした。「銀魂 無料連載公式アプリ」をリリース、サービスインした。『銀魂』のマンガ全巻が無料読めるという、ファンにはうれしいアプリである。

『銀魂』は空知英秋が「週刊少年ジャンプ」2004 年2号(2003年12月8日発売)より連載をしている。天人と呼ばれる異星人によって支配される架空の江戸の町を舞台に、万事屋を営む坂田銀時が新八や神楽らの仲間と共に様々な事件に行き当たる。その破天荒な展開がたちまち大きな人気を博し、現在までつながる。
テレビアニメも大人気だ。2006年4月からテレビ東京系で放送開始、2011年4月から12年3月までは第2期『銀魂'』、2015年4月から16 年3月までは第3期『銀魂゜』と長年にわたり制作されている。映画も2010年に『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』、2013年に『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が公開され大ヒットとなった。

「銀魂 無料連載公式アプリ」は、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」での電子版「週刊少年ジャンプ」購読やアプリ内の動画広告を視聴することでポイントを獲得、これにより毎週1冊『銀魂』のコミックスを無料で読むことができる。iOSとAndroid OSの双方に対応している。
さらに「少年ジャンプ+」でも5000万部突破記念企画を実施中だ。5月2日から16日まで『銀魂』が連載を開始した「週刊少年ジャンプ」2004年2号(2003年12月8日発売)をデジタルリマスター版で復刻、期間限定無料配信している。『銀魂』だけでなく、『ONE PIECE』『NARUTO』『ボボボーボ・ボーボボ』『DEATH NOTE』『BLEACH』『テニスの王子様』『アイシールド21』『遊戯王』『こち亀』ほか15作品が楽しめる。

「銀魂 無料連載公式アプリ」
[サービス開始日] 2016 年5 月2日
 https://itunes.apple.com/jp/app/yin-hunapuri/id1086015361?mt=8
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shueisha.ebook.gintama&hl=ja

デジタルリマスター版「週刊少年ジャンプ」2004年2号
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
『銀魂』64巻表紙/「銀魂アプリ」画像 
(C)空知英秋/集英社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集