J-WORLD TOKYOに「銀魂」「ハイキュー!!」「ドラゴンボール」 GW後半はジャンプ作品で遊び尽くせ | アニメ!アニメ!

J-WORLD TOKYOに「銀魂」「ハイキュー!!」「ドラゴンボール」 GW後半はジャンプ作品で遊び尽くせ

イベント・レポート

ゴールデンウィークのシーズンに合わせて、東京・池袋サンシャインシティのJ-WORLD TOKYOが様々なイベントをスタートした。『ドラゴンボール』や『銀魂』、『ハイキュー!!』など人気タイトルが並んだ。

まずは『ドラゴンボール』。こちらは4月29日からスタートした「ドラゴンボール祭り2016 in J-WORLD TOKYO」が注目だ。国内外からも人気の高い作品だけに、海外ファンからも関心を集めそうだ。なかでも立ち乗り型ライド「JW765」を操作する「カプセルコーポレーションニューマシン体験試乗会」がこれまでにないアトラクションになっている。
この企画に合わせたフードとデザートメニューも登場した。「ピラフ一味のご馳走プレート」、そして「願いを叶えてちょんまげケーキ」だ。「ピラフ一味のご馳走プレート」は空揚げや炒飯、オレンジとお子様ランチを彷彿させる華やかなプレート。ケーキはアップルやピーチといったフルーツのケーキに。悟空の描かれたクッキーとドラゴンレーダーのチョコも添えられた。見た目も嬉しいアレンジになっており、ファン心をくすぐる。
4月29日から5月31日までは「ウイスも大興奮!カップめ~ん。」が、6月1日からイベントが終了する7月10日までは「ビルス様も大好き!とろ~りチーズのあつあつピザ」も登場する。

『銀魂』をテーマにした「ギンタマ・ドットタウン in J-WORLD TOKYO」も4月28日からだ。こちらはパーク内の銀魂のエリアをドット絵の世界に変えてしまうというものだ。空の雲までもブロック状のドットになり、さらに巨大なダイヤブロックの銀さんが展示されている。
期間限定アトラクション「ゴリラクエスト」も登場する。ここでは作品ちなんだ設定で、「パーの鏡」を使って冒険の旅に行くというストーリーを楽しめる。アトラクションの最後には「ファミゴリ通信」をもられるといったユーモアがいっぱいだ。ドット絵の銀さんたちにぜひ注目してほしい。

そして、テレビアニメシリーズの第3期が決定した『ハイキュー!!』も新たなイベントが用意されている。こちらは「激闘必至!烏野高校 VS 青葉城西高校 in J-WORLD TOKYO」とタイトルする。5月8日まで行われる長座体前屈や握力などをはかる「春のスポーツテスト」は、親子で楽しめそうだ。この他にも4月よりテレビアニメ放を開始した『双星の陰陽師』も新たに登場した。作品関連の展示やミニゲームなどを実施している。
ジャンプの人気作品を隅から隅まで遊び尽くす。J-WORLD TOKYOはゴールデンウィークの後半戦にぴったりだろう。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集