食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売 | アニメ!アニメ!

食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売

ニュース

食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
  • 食べるのがもったいない!和菓子でドラえもんを表現「食べマス ドラえもん」発売
バンダイがキャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」の新たなラインナップとして「食べマス ドラえもん」を発売する。
「食べマス」とはバンダイが展開するキャラクターの造形を表現した見た目が特徴のキャラクター和菓シリーズ。材料は餡、砂糖、餅粉などで作られているので、もちろんお菓子として実際に食べる事が出来る。過去には『妖怪ウォッチ』のジバニャン・コマさん・ウィスパーや、『リラックマ』などが発売された。

今回発売が決まった「食べマス ドラえもん」は国民的アニメ「ドラえもん」を和菓子として表現。反射的に「食べるのがもったいない」と思ってしまうほど、首元の鈴や四次元ポケットまで細かく造形されている。
種類は2種類あり、お馴染みの青いカラーの「ドラえもん」と、赤いカラーの「ドラえもんのひみつ道具 ミニドラえもん」が展開される。それぞれ味にも違いがあり、「ドラえもん」は中に入っている餅の味がカスタード、「ドラえもんのひみつ道具 ミニドラえもん」はミルク味の餅が入っている。
サイズは全長約40mmとなっており、子供も食べやすい大きさとなっている。価格は一つ各260円(税抜)で、2016年4月30日(土)から5月5日(木)までの期間、全国のイオン(沖縄を除く)、ダイエー、マックスバリュ(北海道・東海エリア中心)、イオンスーパーセンターで順次先行販売がされていく。

ビジュアルだけじゃなく味までこだわったこの「食べマス ドラえもん」。5月5日のこどもの日には、この商品で子供が喜ぶ顔を浮かべるのはまず間違いないだろう。

「ドラえもん」
(C) Fujiko-Pro, Shogakukan, TV-Asahi, Shin-ei, and ADK
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集