「少年ジャンプ+連載グランプリ」第2回の募集スタート pixivからの応募も可能 | アニメ!アニメ!

「少年ジャンプ+連載グランプリ」第2回の募集スタート pixivからの応募も可能

ニュース

4月25日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)編集部が運営するマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」が、マンガ賞「少年ジャンプ+連載グランプリ」の第2回募集を開始した。今回からイラスト投稿サイト「pixiv」からも応募が可能となり、より門戸を広げて多くの新人を発掘していく。

第2回「少年ジャンプ+連載グランプリ」は一次審査として、「少年ジャンプルーキー」と「pixiv」での読者投票が行われ、上位50%の作品が審査を通過する。二次審査ではジャンプ編集部の連載会議によって10作品が選ばれ、三次審査の読者投票で5作品に絞られる。
そして最終審査となる「週刊少年ジャンプ」編集長と副編集長による連載会議を経て、グランプリと特別賞を選出する。
作品の応募期間は4月25日から8月31日まで。「pixiv」からの応募期間は一次審査期間と同じく9月13日13時から9月23日までとなっている。グランプリと特別賞は必ず1作品以上選出される予定で、グランプリは「少年ジャンプ+」での連載とジャンプコミックスとしての単行本化、特別賞は「少年ジャンプ+」での短期連載が確約される。スケジュールや応募方法の詳細は公式サイトを確認できる。

「少年ジャンプ+連載グランプリ」は2015年5月に創設されたマンガ賞である。ジャンプ編集部史上初めて「少年ジャンプ+」での連載と単行本化を確約したことで大きな注目を集めた。
第1回は三雲ネリ『誰が賢者を殺したか?』がグランプリを獲得。2016年夏までに連載をスタートする予定だ。第1回の特別賞を受賞したツヨシ『レプトイド』は4月29日より短期連載が行われる。今度はどんなフレッシュな作品が集うのか期待したい。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集