「告白実行委員会」、映画第1弾が好調スタート 初日スペシャルイベントに1万7000人 | アニメ!アニメ!

「告白実行委員会」、映画第1弾が好調スタート 初日スペシャルイベントに1万7000人

ニュース

 
  •  
  •  
  •  
  • (C)2013 HoneyWorks & INCS toenter Inc. All Rights Reserved. (C) HoneyWorksMovie
4月23日に、映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が全国公開をスタートした。ネット上で圧倒的な人気を誇り、その動画総再生回数は1億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksの作品を原案・音楽とするシリーズの第1弾である。
本作が熱いファンに支えられて、好調なスタートを切った。4月23日(土)、24日(日)の2日間の興行収入が7000万円を突破した。観客動員数は5万人に達した。週末興行で動員、興収とも8位にランキングする。全国60館での公開としては驚異な数字である。

また公開に合わせてビッグな企画も実施され、ファンを喜ばせた。ひとつは23日に幕張メッセイベントホールにて開催された公開初日スペシャルイベントである。
映画上映に、舞台挨拶や朗読劇、さらにライブなど盛り沢山で3時間にも及んだ。昼と夜の公演に各5000人、さらに47都道府県81館で行われた昼公演のライブビューイングに7000人、合計1万7000人が特別な一日を楽しんだ。
当日、登壇した声優陣は、戸松遥、梶裕貴、豊崎愛生、代永翼、麻倉もも、花江夏樹、雨宮天の7人。本作ならではの豪華な面々である。
そしてライブには勿論、HoneyWorksが登場。CHiCO with HoneyWorks、スフィア、sana、YURiCa/花たんも参加して、アンコールを含めて12曲も披露。HoneyWorksの世界を会場全体で共有した。

一方、翌24日には、那覇市で開催された第8回沖縄国際映画祭に本作が登場した。市内国際通りで行われたレッドカーペットにHoneyWorksのGom、映画のプロデューサー斎藤俊輔(アニプレックス)が参加し、作品をアピールした。さらに舞台挨拶に挑んだ。
ふたりは作品の見どころとして、音楽や世界観、そして完成度の高さなどを紹介。さらにHoneyWorks自体がアニメとなって、作中でバンド出演していることも明かした。最後にはスペシャルゲストとしてHoneyWorksのイメージキャラクター・くまパンがサプライズで姿を見せるなど、大盛況となった。

すでに映画第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』の今夏公開も決まっている。今後のさらなる展開も気になるところだ。

映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』
4月23日(土)より全国公開中
(C)2013 HoneyWorks & INCS toenter Inc. All Rights Reserved. (C) HoneyWorksMovie
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集