福島ガイナックス、アニメ「政宗ダテニクル」制作 OPは天月-あまつき-が歌う | アニメ!アニメ!

福島ガイナックス、アニメ「政宗ダテニクル」制作 OPは天月-あまつき-が歌う

ニュース アニメ

老舗のアニメ会社ガイナックスが、2015年1月に福島県田村郡三春町に福島ガイナックスを設立した。アニメーション制作の拠点となるスタジオを立ち上げ、さらに本格的なアニメーションミュージアムの開設を目指している。東日本大震災の影響も大きかった地域の雇用創出と観光拠点開発を目指している。
そんな動きが早くもかたちになりはじめた。福島ガイナックスは福島県伊達市にちなみ、オリジナルアニメ『政宗ダテニクル』を制作した。

『政宗ダテニクル』は、伊達政宗を輩出した福島県伊達市の認知度向上を目指して企画・製作された。伊達政宗に基づいたものになっている。
14歳の伊達政宗は、伊達氏とのゆかりが深い梁山八幡神社で必勝祈願をした際に、氏神の龍から宝玉を授かる。政宗は伊達氏歴代当主16人を復活させ、先祖たちと共に戦いに挑む。

声優も豪華で、伊達政宗役を村瀬歩、愛姫をブリドカット セーラ恵美、伊達朝宗役を森川智之、クロード役を保志総一郎、片倉小十郎景綱役を小林裕介が演じる。
監督は清丸悟、キャラクターデザインは木村智、総監督には『みらいへの手紙』の総監督も務めた浅尾芳宣を起用する。アニメーション制作は福島ガイナックス。
そして本作のオープニングテーマに決定したのが、天月-あまつき-が歌う「ミカヅキリサイズ」だ。作詞作曲を、まふまふが手掛けている。

4月24日に完成披露試写会も予定されている。当日は村瀬歩とブリドカット セーラ恵美も登壇する予定だ。伊達氏おもてなし隊の演武「伊達政宗と愛姫」が披露される。「ミカヅキリサイズ」もその場が初公開となる。
その後は、WEBでも公開する予定だ。アニメファンだけでなく、歴史ファンにとっても気になる作品だ。

『政宗ダテニクル』
(C)福島ガイナックス/福島県伊達市
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集