「テラフォーマーズ新聞」4月22日発売 三池崇史インタビューやアース製薬研究所潜入企画など | アニメ!アニメ!

「テラフォーマーズ新聞」4月22日発売 三池崇史インタビューやアース製薬研究所潜入企画など

ニュース

単行本累計発行部数1500万部を超える人気マンガ『テラフォーマーズ』が、実写映画として4月29日より公開される。また4月よりはじまったアニメシリーズ第2期も好評放送中だ。
4月22日、そんな『テラフォーマーズ』を大特集した「テラフォーマーズ新聞」がサンケイスポーツより発行された。三池崇史インタビューやアース製薬研究所潜入企画など、多彩な記事で作品の魅力に迫っている。ファンには見逃せない内容だ。

『テラフォーマーズ』は、作・貴家悠、画・橘賢一によるSFマンガで、2012年より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中。火星を舞台にゴキブリから進化した特殊生命体と、手術により異能力を身につけた人類との壮絶な戦いを描く。連載されるやいなや独特な世界観とハードなバトル描写で大ヒットとなった。
マンガの人気を受けて、2014年には第1期アニメ化もされた。さらに4月29日(金)からは三池崇史監督、伊藤英明主演による実写映画が公開される。山田孝之、小池栄子、篠田麻里子など豪華出演者の起用で大きな話題を集めている。

4月22日刊行の「テラフォーマーズ新聞」では、原点となる「漫画」、実写化した「映画」、第2期が放送スタートした「アニメ」と、3つの視点から作品の魅力に迫る。映画『テラフォーマーズ』からは監督を務めた三池崇史インタビューや、アクションシーンの裏側を解説した記事を掲載。
さらに原作者・貴家悠が害虫駆除でお馴染みのアース製薬研究所に潜入する企画や、24日にdTVで配信されるオリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』の情報も公開。『テラフォーマーズ』に関わる様々なコンテンツで満載となる。

「テラフォーマーズ新聞」は、東京、埼玉、千葉、神奈川と仙台、札幌の主要コンビニにて販売。さらにアニメ専門店や書店でも販売される。価格は税込みで400円だ。

【発行概要】
タイトル:テラフォーマーズ新聞
定価:400円(税込)
販売場所:東京、埼玉、千葉、神奈川と仙台、札幌のセブンイレブンを除く主要コンビ
ニ、アニメ専門店、書店、映画館、サンスポe-shopなど
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集