アニメイトが池袋にプレオープン 大人も楽しめる専門書店「コミックプラザ×アニメイト」  | アニメ!アニメ!

アニメイトが池袋にプレオープン 大人も楽しめる専門書店「コミックプラザ×アニメイト」 

ニュース

東京・池袋に構える芳林堂書店コミックプラザが、新たな顧客の獲得を目指して大きく変わる。「コミックプラザ×アニメイト」として、4月28日よりリニューアルプレオープンすることになった。
従来の芳林堂書店コミックプラザ店舗と趣を変えて、「大人も満足できる専門書店」となる。アニメイトグループが運営するこれまでにない業態でのチャレンジだ。

「コミックプラザ×アニメイト」では、コミック、ライトノベルはもちろん、2.5次元、TRPG、特撮、アイドル写真集を始め、ボーイズラブ、ティーンズラブなどを幅広く取り揃える。とりわけ女性層も楽しめるジャンルコーナーを大きく拡張する。
池袋といえば、女性向けの品揃えが充実する店舗が立ち並ぶ通称「乙女ロード」が有名だ。乙女ロードは東池袋、今回の「コミックプラザ×アニメイト」は西池袋の藤久ビル西1号館となる。場所は少し離れるが、どんな商品が並んでいるのか、併せて訪れるのもいいだろう。

「コミックプラザ×アニメイト」は、4月28日にプレオープン、そして6月1日にグランドオープンを予定している。プレオープン前日の4月27日、芳林堂書店コミックプラザは準備のため、20:00閉店となる。
グランドオープンとなる6月1日からは、書籍の新刊特典や、グランドオープン記念フェアなど企画中とのこと。これらの企画はアニメイトをはじめとするショップではもはやおなじみだが、一体どんな内容になるのか、本店舗独自の企画はあるのかにも注目したい。
また、アニメイトが運営することもあり、ポイントサービス「アニメイトカード」の利用も可能。このあたりは、従来の店舗と同じ感覚で利用できそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集