「カードファイト!!ヴァンガードG」が4月よりストライドゲート編に突入 | アニメ!アニメ!

「カードファイト!!ヴァンガードG」が4月よりストライドゲート編に突入

ニュース

4月17日からテレビアニメ『カードファイト!!ヴァンガードG』が、新たにストライドゲート編をスタートする。2015年10月から続いていたギアースクライシス編を経ての新シリーズへ突入だ。
新編では、ギアースクライシス編のその後が描かれる。ジェネレーションクエストで優勝を果たしたチームトライスリーにさらなる試練が襲い掛かる。
主題歌も一新される。オープニングテーマは、本作では伊吹コウジ役の声を演じる宮野真守の「SHOUT!」、エンディングテーマは小倉唯の「ハイタッチ☆メモリー」だ。

『カードファイト!!ヴァンガードG』は、2011年より放送されている「カードファイト!!ヴァンガード」の新シリーズになる。トレーディングカードゲームとの連動で男児を中心に高い人気を誇るが、2016年で丸5年にもなるロングランシリーズだ。
ゲームのプレイヤーもアニメの視聴者も新しい世代の子供たちが、次々に加わっている。そこでアニメも時代に合わせて、新たなシリーズを展開している。現在の主人公・新導クロノには2014年10月より登場している。ストライドゲート編は、主人公をそのままに新たな戦いを描くことになりそうだ。

一方4月10日で放送を終えた「ギアースクライシス編」も話題ある。DVD-BOXの発売が5月25日に決定した。価格は10,800円(税込)。4月30日と5月1日に開催される「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」では、先行販売も行う。先行販売限定で新導クロノ役の石井マーク、伊吹コウジ役の宮野真守らによる特製メッセージカードが付属する。

『カードファイト!!ヴァンガードG』
(C)ヴァンガードG2015/テレビ東京
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集