正式タイトルは「ハイスクール・フリート」 第1話ラストで発表、「はいふり」が驚愕の展開へ | アニメ!アニメ!

正式タイトルは「ハイスクール・フリート」 第1話ラストで発表、「はいふり」が驚愕の展開へ

ニュース

(C)AIS/海上安全整備局
  • (C)AIS/海上安全整備局
  • (C)AIS/海上安全整備局
  • (C)AIS/海上安全整備局
  • (C)AIS/海上安全整備局
  • (C)AIS/海上安全整備局
2016年4月9日24時より、春の新作テレビアニメシリーズ『はいふり』のテレビ放送がスタートした。原案に『ガールズ&パンツァー』『ストライクウィッチーズ』にも参加する鈴木貴昭、キャラクター原案に人気のイラストレーターあっとを起用、シリーズ構成・脚本に『ガールズ&パンツァー』や『けいおん!』の吉田玲子が参加するのも話題の注目作だ。
本作が9日深夜の第1話放送の最後で、これまで全く告知していなかった『ハイスクール・フリート』が正式名称であることを発表した。これまでのタイトル『はいふり』は、『ハイスクール・フリート』の略称となる。

サプライズなタイトル発表は、本編の内容とも連動しているようだ。第1話「初航海でピンチ!」では海を守るブルーマーメイドに憧れて、海洋高校に入学した岬明乃たち女生徒たちの初々し姿からスタート。
しかし、ラストにかけて怒濤の展開が…。想像を超える展開と新たなタイトルに驚愕したファンも多いだろう。ちなみにタイトルに掲げられた「フリート」は、戦闘のための艦隊のことを指す。

正式タイトルと合わせた発表も、相次いだ。ひとつはBlu‐rayとDVDの発売情報だ。第1巻が6月22日より発売になる。
本編ディスクと特典ディスク2枚組の完全生産限定版として、原案:鈴木貴昭監修による100Pにも及ぶ特製ブックレット、オリジナルサウンドトラックvol.1のCD、映像特典にキャスト出演クイズ番組艦橋組編他と特典満載だ。全30種以上からランダム封入されるSDキャラステッカー1枚は、話題となりそうだ。あっと描き下ろし全巻収納BOX、キャラクターデザインの中村直人描き下ろし身蓋式BOXも豪華だ。

そして、4月16日(土)には、都内の東京スカイツリータウンR内J:COM Wonder Studioで第2話の先行上映会することも決定した。18時半からと20時からの上映で、テレビ放送より少し早く楽しめる。第1話が気になるラストだけに、今後の展開が気になる人にぴったりだ。
当日は原案の鈴木貴昭、そしてキャストから立石志摩役の古木のぞみが出演する。上映に合わせてトークも予定しており、こちらも見逃せない。応募は4月10日から4月12日23時59分まで。詳細は公式サイトで確認できる。

『ハイスクール・フリート』
http://www.hai-furi.com/
(C)AIS/海上安全整備局
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集