「ビッグオーダー」、ニコ生で特別番組「第1話を見る会」 スタッフ・キャストが集結 | アニメ!アニメ!

「ビッグオーダー」、ニコ生で特別番組「第1話を見る会」 スタッフ・キャストが集結

ニュース アニメ

4月15日からTOKYO MXほかにて、テレビアニメ『ビッグオーダー』が放送開始する。『未来日記』の原作者・えすのサカエが贈る最新マンガをアニメシリーズとする。
放送まで1週間を切り、期待も高まっている本作だが、TOKYO MXでの初回放送に合わせてニコニコ生放送で特別番組が配信されることになった。タイトルは「ビッグオーダー、第1話を見る会」だ。

「ビッグオーダー、第1話を見る会」は、その名の通り、視聴者と出演者がともにアニメを楽しもうという企画だ。当日はスタッフ・キャスト陣が、都内スタジオの東京チーム、太宰府市某所の太宰府政庁チームに分かれて、それぞれで番組を盛り上げていく。
4月15日25時10分にスタートし、同日の26時30分終了予定。約80分の番組となっている。配信中にアニメ本編の放送もスタートするため、出演者の生の感想を聞きながら楽しむことも可能だ。

出演者の面々も豪華だ。東京チームには鎌仲史陽監督や、アニメプロデューサーの平松巨規、原作が連載されている少年エース副編集長の大上戸志帆、さらにアニメで紅鈴役として出演する三上枝織も登場する。
一方の太宰府政庁チームはシリーズ構成、脚本の高山カツヒコ、DAISY役の三咲麻里、番組プロデューサーの伊藤敦が出演する。
普段なかなかメディアに露出しないスタッフ陣も多数登場するため、貴重な話が飛び出すかもしれない。原作ファンにとっても見逃せないだろう。

『ビッグオーダー』は天草市の男子高校生・星宮エイジと、その高校にやってきた容姿端麗な転校生・紅鈴を中心に物語が展開する。
この世界にはさまざまな能力(オーダー)を持つ人物が存在し、星宮エイジと紅鈴もその中の1人。彼らは策謀、陰謀渦巻く世界を舞台に、オーダー同士の死闘を繰り広げることになる。

『ビッグオーダー』
(C)2016えすのサカエ/KADOKAWA角川書店/ビッグオーダー製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集