映画「ポケモン」主題歌はYUKIが担当 新曲「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろし | アニメ!アニメ!

映画「ポケモン」主題歌はYUKIが担当 新曲「ポストに声を投げ入れて」を書き下ろし

ニュース

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』は7月16日に全国公開を迎える。
本作の主題歌に女性シンガーソングライター・YUKIの新曲「ポストに声を投げ入れて」が起用された。書き下ろし楽曲でポケモン映画最新作を彩る。

「ボルケニオンと機巧のマギアナ」の主題歌「ポストに声を投げ入れて」は、YUKIが映画の脚本を読んで書き下ろした。
YUKIは「私は手紙が好きです。ポストに投げ入れる時、相手の顔を必ず思い浮かべるからです。そしてその顔は、いつも笑っています。自分以外の人の事を大切に想うこと、それは、自分自身を好きでいることと同じです」と自らの想いについてコメント。「きっとボルケニオンは、こんな気持ちなのではないかなぁと思い、書きました」とゲストポケモンの感情に寄り添った楽曲であることを明かした。

エグゼクティブプロデューサーの岡本順哉は「心待ちにしていた楽曲を聴かせて頂いた時に、その興奮は、喜びと感動へと変わりました」と主題歌を絶賛する。「優しさと冒険心を併せ持ち、最後に胸の奥を暖かくしてくれるこの楽曲は、映画のタイトルでも使っている“機巧(からくり)”という、どこかアナログな手触りを感じさせる言葉すら、見事に表現してくれています」と感想を寄せる。

「ボルケニオンと機巧のマギアナ」のイントロでは、YUKIが音で「機巧」を表現している。一体どんな音色に仕上がっているのか、劇場で確かめてみたい。
なお主題歌が使用された予告映像は、4月14日放送の情報バラエティ番組『おはスタ』でオンエア。4月16日からは劇場での上映がスタートする。

YUKIはロックバンド・JUDY AND MARYのボーカルとして活躍後、2002年にソロ活動を開始。活動10周年を記念して行われた東京ドーム公演では、バンドとソロの両方で東京ドーム公演を行った女性ヴォーカリストとして史上初の記録を作った。先鋭的なサウンドや前衛的なビジュアルで独自の世界観を確立している人気シンガーソングライターである。
[高橋克則]

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』
7月16日全国ロードショー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集