「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分! | アニメ!アニメ!

「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!

イベント・レポート

「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
  • 「牙狼<GARO>」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分!
国内最大級のアニメイベントとして、3月26日、27日の2日間、東京ビッグサイトで開催されていた「AnimeJapan 2016」。東北新社のブースは、『牙狼』を軸に展開されていた。
初代の最終回から10周年を迎える『牙狼』。今年もアニメなどの新しい動きがいくつもあり、そのブースには巨大なディスプレイが。ただでさえ大きなブースの長辺、その一面で動画が展開されるのだから、大きさも分かるというものだろう。

『牙狼』の要素がこれでもかと盛り込まれた展示スペースは、その入口から魔導輪ザルバの巨大なオブジェがお出迎え。中に入り進んでいくと、歴代の魔戒騎士やホラーが続々と登場する。『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』から邪骨騎士義流や幻影騎士吼狼、『牙狼〈GARO〉 -GOLD STORM- 翔』から獣身騎士戯牙などの実物大魔戒騎士が。
おどろおどろしい雰囲気の中に展示されたホラーは、ザジやステラス、イルギシンにゴギートなど『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』が多め。イドラなどは夢にまで出てきそうなほど凶悪なライトアップが施され、意匠も相まって強烈なインパクトを醸しだしていた。魔戒銃などの各種武装の展示も豊富なので、是非掲載した写真で精巧な造りを実感して欲しい。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《平工 泰久》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集