「X-MEN:アポカリプス」新予告が明らかに 瓦礫の世界で熾烈なバトル | アニメ!アニメ!

「X-MEN:アポカリプス」新予告が明らかに 瓦礫の世界で熾烈なバトル

「X-MEN」シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』は2016年8月に全国公開する。この最新予告編の配信がスタートした。シリーズ5作品を締めくくる最終章が明らかになった。

ニュース
(c)2016 MARVEL & Subs. (c)2016 Twentieth Century Fox
  • (c)2016 MARVEL & Subs. (c)2016 Twentieth Century Fox
「X-MEN」シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』は2016年8月に全国公開を迎える。この最新予告編の配信がスタートした。シリーズ5作品を締めくくる最終章の世界観が明らかになった。

『X-MEN:アポカリプス』は「X-MEN」シリーズの過去5作品を締めくくる集大成の作品となる。ミュータントの始祖にして最強を誇るアポカリプスが登場し、X-MEN結成の秘話が語られる。
新たな予告編では「黙示録――それは、世界を終わらせる神」という言葉とともに、アポカリプスの攻撃によって都市が破壊される衝撃的なカットと、瓦礫と化した世界で熾烈なバトルが描かれた。壮絶なストーリーを予感させる。


シリーズ産みの親であるブライアン・シンガー監督は、アポカリプスについて「とにかく、すべてを破壊し尽くすんだ」とコメント。さらにプロデューサーのサイモン・キンバーグも「アポカリプスはいろんな力を扱えるんだ。シリーズ中最も強力な悪役だ」と圧倒的な強さについて語る。
史上最強のミュータント・アポカリプスは『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックが担当する。マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスと、本年度のアカデミー賞主演男優・主演女優賞にノミネートされた二人が続投。そのほかのレギュラー陣も再集結し、シリーズ完結編を盛り上げる。

1983年、文明の誕生以前から、神として君臨していたアポカリプスが数千年の眠りから目を覚ました。人間の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、マグニートーら強力なミュータント・黙示録の4騎士を率いる。その流れを危険視した若きX-MENたちはアポカリプスをめぐり争いを繰り広げていく……。
[高橋克則]

『X-MEN:アポカリプス』
8月 TOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー
(c)2016 MARVEL & Subs. (c)2016 Twentieth Century Fox
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集