「リトルプリンス」公開2週目で週末興収1位浮上 クチコミで人気広がる | アニメ!アニメ!

「リトルプリンス」公開2週目で週末興収1位浮上 クチコミで人気広がる

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』が公開2週目の週末興収で第1位となった。初日から29日までの観客動員数は25万人、興行収入は3.2億円を超えた。

ニュース
(c)2015 LPPTV -LITTLE PRINCESS- ON ENT -ORANGE STUDIO- M6 FILMS -LUCKY RED
  • (c)2015 LPPTV -LITTLE PRINCESS- ON ENT -ORANGE STUDIO- M6 FILMS -LUCKY RED
  • (c)2015 LPPTV -LITTLE PRINCESS- ON ENT -ORANGE STUDIO- M6 FILMS -LUCKY RED
  • (c)2015 LPPTV -LITTLE PRINCESS- ON ENT -ORANGE STUDIO- M6 FILMS -LUCKY RED
  • (c)2015 LPPTV -LITTLE PRINCESS- ON ENT -ORANGE STUDIO- M6 FILMS -LUCKY RED
11月21日から全国公開をスタートした映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』が、人気を広げている。公開2週目の週末興行成績で第1位となり、初日から29日までの観客動員数は25万人、興行収入は3.2億円を超えた。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』は、サン=テグジュペリの小説『星の王子さま』の後日談を様々なアニメーション手法を駆使して描くファンタジックなストーリーだ。すでに世界各国で人気を集めている。
日本では全国567スクリーンで公開した。オープニング2日間では第3位に登場、そして公開2週目で第1位に浮上する異例の展開となった。

これは映画の観たお客の評価が高く、人気が広がっているためのようだ。とりわけ女性を中心に好評だという。
また『星の王子さま』の原作パートをストップモーションアニメで描いたことが好評ともいう。少年文庫版の『星の王子さま』の売上は公開前の4倍、ハードカバー版の売上は5倍にも達した。その人気は原作にも波及している。

また11月19日から12月1日まで、高島屋日本橋店では「リトルプリンス 星の王子さまと私 展」を開催中だ。こちらは10日間で3万人の来場者を記録し、映画と同じように女性や家族連れの姿が多いという。
[高橋克則]

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』
(C)2015 LPPTV-LITTLE PRINCESS-ON ENT-ORANGE STUDIO-M6 FILMS-LUCKY RED
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集