「たまゆら~卒業写真~」芸陽バスと新コラボ 竹原の祭「憧憬の路」を盛り上げる | アニメ!アニメ!

「たまゆら~卒業写真~」芸陽バスと新コラボ 竹原の祭「憧憬の路」を盛り上げる

ニュース

(c)2015佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会
  • (c)2015佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会
  • (c)2015佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会
  • (c)2015佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会
シリーズ完結編『たまゆら~卒業写真~』が好調の「たまゆら」シリーズが、物語舞台の竹原を走る「芸陽バス」と新たなコレボレーションを実施する。竹原の祭り「憧憬の路」の開催を記念し、その開催日である10月31日より新たなラッピングバスが運行開始となる。

2010年にOVAとしてスタートした「たまゆら」は、広島県竹原市を舞台に写真が大好きな高校生・沢渡楓ら少女たちの成長を描くシリーズだ。日常系癒やしアニメとして人気を得て、2011年にはテレビシリーズ『たまゆら~hitotose~』、2013年にはテレビシリーズ第2期『たまゆら~もあぐれっしぶ~』と広がりを見せてきた。
2015年にはシリーズ完結編となる『たまゆら~卒業写真~』が順次公開中だ。すでに「第1部 芽 -きざし-」、「第2部 響-ひびき-」が公開され、「第3部 憧-あこがれ-」が11月28日より全国劇場にて上映開始となる。

以前より芸陽バスとコラボを行ってきた「たまゆら」シリーズだが、今回は「情景の路」の開催を記念し「第3部 憧-あこがれ-」のメインビジュアルを使用したラッピングバスが運行される。「憧憬の路」とは、竹原の伝統的な祭で、竹筒から漏れるろうそくの灯りで町を幻想的にライトアップする企画で人気を集めている。
第3部のメインビジュアルは沢渡楓らが灯火りのなかを歩いている姿が描かれていることから、今回のコラボが実現した。今回の追加で『たまゆら』ラッピングバスは全6台での運行となる。

さらにコラボの一環として、芸陽バスの車内モニター案内にメインキャラクターたちが登場する。案内には「たまゆら」シリーズ本編の画像が使用され、「シートベルト着用のお願い」など沢渡楓らが呼びかける。案内の内容は、全部で8種類とのことだ。

新ラッピングバスとコラボ車内案内は、どちらも「憧憬の路」の開催日である10月31日より実施。祭りと合わせて『たまゆら』の世界を堪能したい。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集