藍井エイルが「シューゲイザー」をリリース 自身初の武道館公演も開催間近 | アニメ!アニメ!

藍井エイルが「シューゲイザー」をリリース 自身初の武道館公演も開催間近

ニュース

『ソードアート・オンライン』や『キルラキル』のオープニング主題歌を担当したことで知られるアーティスト・藍井エイルが、10月28日に「シューゲイザー」をリリースした。自身11枚目となるシングルで、GLAYのHISASHIさんが作詞と作曲を手がけた。

藍井エイルは2011年にテレビアニメ『Fate/Zero』のエンディング主題歌「MEMORIA」でメジャーデビュー。その後、「INNOCENCE」や「シリウス」「IGNITE」「ラピスラズリ」などのヒット曲を発表。いまやアニソンシーンを牽引するアーティストのひとりとなった。

タイトルになった“シューゲイザー”とは、ひずんだギターサウンドと甘いメロディが特徴の音楽ジャンルの名称。HISASHIさんの音楽ルーツのひとつであり、ずっと楽曲のタイトルとしてつけたいと温めていた言葉だった。
エッジのあるギターサウンドと、藍井エイルのメロディアスな歌声が合わさった本曲に、満を持してこの言葉をタイトルとしてつけたのだそうだ。

初回生産限定盤には、今年5月からスタートした全国ツアー「Eir Aoi LIVE TOUR 2015 -BEYOND THE LAPIS-」のドキュメント映像を収録。豊洲PITで開催された最終公演の様子など、計83分にも及ぶ内容となっている。なお、このドキュメント映像に関しては現在トレーラーが公開中だ。


また11月2日には、自身初となる日本武道館での単独公演「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at日本武道館」の開催が決定している。
この日、開演前の会場即売で「シューゲイザー」か、3rdアルバムの「D'AZUR」を購入すると、ライブ終演後に行われるハイタッチ会への参加券が先着で配布される。気になる方は忘れずにチェックしたい。
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 藍井エイルがアトランタに上陸 広がる海外での活躍、1ヵ月ぶりのアメリカ 画像 藍井エイルがアトランタに上陸 広がる海外での活躍、1ヵ月ぶりのアメリカ
  • Kalafinaと藍井エイル、お台場でサプライズのコラボライブを披露 画像 Kalafinaと藍井エイル、お台場でサプライズのコラボライブを披露
  • 藍井エイル、フランスで5000人を熱狂させる パリ・JAPAN EXPOに出演  画像 藍井エイル、フランスで5000人を熱狂させる パリ・JAPAN EXPOに出演 

特集