「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」最終回 遂に明かされた作品の真実?!勝手に読解 | アニメ!アニメ!

「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」最終回 遂に明かされた作品の真実?!勝手に読解

動画

「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」最終回 遂に明かされた作品の真実?!勝手に読解
  • 「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」最終回 遂に明かされた作品の真実?!勝手に読解
映画『攻殻機動隊 新劇場版』のBlu-ray/DVDが、2015年10月28日に発売される。これに合わせて、ウェブ上で9月より展開されているのが「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」である。動画配信のミニ番組で、多層構造の作品を様々テーマのもと解き明かしていくものだ。
番組のナビゲーターは女優の加藤夏希、そしてアニメライターの藤津亮太。加藤が藤津に質問するかたちで、番組を進めていく。

番組はこれまで「ファイア・スターター」「公安9課の設立」「素子の過去」など様々視点から取り上げてきた。10月23日からは、この第6回(最終回)がいよいよ配信を開始した。前回に引き続きたっぷり12分以上のボリュームだ。
今回は「勝手に読解『新劇場版』」とタイトルする。これまでの総まとめとして、藤津亮太の見る『攻殻機動隊 新劇場版』の総まとめとなっている。作品の解きほぐしは人それぞれではあるが、「そうだったのか!」とハッとさせられることも多かったのでないだろうか。
10月28日発売のBlu-ray/DVDを観ながら、自分なりの読解を試みてみるのもいいだろう。


「電脳アニメ余話~攻殻新劇編~」は、YouTubeの『攻殻機動隊』の公式チャンネルで無料配信中だ。第1回から第5回も楽しめる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集