舞台「攻殻機動隊 ARISE」にリアル光学迷彩使用 キャラビジュアル第2弾公開 | アニメ!アニメ!

舞台「攻殻機動隊 ARISE」にリアル光学迷彩使用 キャラビジュアル第2弾公開

ニュース

アニメからそのまま飛び出してきたような草薙素子や荒牧のキャラクタービジュアルが公開され話題となっている舞台『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』。その第2弾のキャラクタービジュアルが公開となった。
第2弾のキャラクターはトグサ、パズ、クルツ、ツダ・エマ、ホセの5名。物語にも深く関わるメンバーがいよいよ公開とあって、引き続き第3弾の公開にも期待が高まる。

舞台は2015年11月5日から15日まで東京芸術劇場プレイハウスで上演が決定している。開演まで残り1ヵ月になる。
また本公演では演劇で3D映像を使うことでも注目を集めているが、今回さらに舞台演出のひとつとして光学迷彩を使用することも明らかになった。舞台だけで実現するとも言われているだけに話題を呼びそうだ。

第2弾で明かされたトグサ、パズ、クルツ、ツダ・エマ、ホセのキャラクタービジュアルは初公開となる。
物語でも大きく役割を果たすトグサは兼崎健太郎さんが演じる。多くの舞台、ミュージカル『テニスの王子様』や『DEAR BOYS』など2.5次元舞台でも活躍している。
パズ役は井深克彦さん、主人公の草薙素子ともかかわりの深い陸軍501機関のクルツは護あさなさん。ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』でも白木芽衣子役に決定し、話題呼んでいる。
同じく陸軍501機関であるツダ・エマ役は桃瀬美咲さんが演じる。素子の恋人であるホセ役には南圭介さん、テレビドラマや映画、そしてミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、『K』『神様はじめました THE MUSICAL♪』などの2.5次元舞台でも活躍している。

『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』
場所: 東京芸術劇場プレイハウス
公演期間: 2015年11月5日(木)~11月15日(日)

『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集