押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶

イベント・レポート

押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
  • 押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
  • 押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
  • 押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
  • 押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
  • 押井守監督が続編制作に意欲「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 DC」舞台挨拶
10月10日、新宿ピカデリーにて『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』の初日舞台挨拶が行われた。
本作は5月1日に公開された『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』に、27分の映像を追加。特車二課メンバーの日常や、正体が謎に包まれたまま終わったテロリスト・灰原零のキャラクターにフォーカスした作品となった。

舞台挨拶では押井守監督、辻本貴則2ndユニット監督、シバシゲオ役の千葉繁さんが登壇した後は、挨拶も早々にトークへ移った。ディレクターズカットならではの部分について、押井監督は「追加映像というより、気がついたらカットされていた部分」と本音を打ち明け、会場の笑いを誘った。

さらに「あんこの量に比べて、皮が薄いのはあんぱんとは言わない。あんぱんはパンがあって初めてあんぱんなので、皮しかないのは薄皮まんじゅう」と続け、辻本2ndユニット監督曰く、最近開発したばかりの「あんぱん理論」を披露。「あんこ自体は味の変わらない素材に過ぎない。素材を組み合わせて、色んな味を生み出すのが監督の仕事。この27分の映像で、ようやく監督が調理したものになった」と自信のほどを覗かせた。

辻本2ndユニット監督は自身が制作したアクションシーンについて「僕はあんこの担当なんですけど、どうやら作り過ぎたみたい。一度、調理現場の長に修正してもらったが、今回はオリジナル版をお届けする」と、押井監督のあんぱん理論を引用してトーク。

千葉さんは撮影当時を振り返り、「久々につなぎを着たが、夏はとにかく暑い。衣装さんに頼んで、見えない袖の部分を切ってもらった」と裏話を披露した。
ここで、千葉さんの部下である特車二課整備班の面々も登場。「いつも油で真っ黒になりながら頑張ってくれている。僕が引退した後は、この中から新しい班長が生まれるかも知れない」と千葉さんが話すと、押井監督が「そのエピソードを作ってみたい」と応じる一幕もあった。

最後を締めくくるのは押井監督。「特車二課は永遠に待機中。待つのが仕事で、たまに起こる事件に対処する。高齢化した特車二課の話も作ってみたいし、まだまだこのシリーズは終わりそうにない。新しいエピソードを作って、またこの場に立ちたい」と続編制作の意欲を示し、大きな拍手とともに舞台挨拶は終了となった。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』
出演:筧 利夫 真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜 千葉 繁 森カンナ 吉田鋼太郎 高島礼子
監督・脚本:押井 守/音楽:川井憲次/原作:ヘッドギア/制作:東北新社 VFX制作:オムニバス・ジャパン/配給:松竹
(C)2015HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集