「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」特別映像公開 松田聖子の主題歌に注目 | アニメ!アニメ!

「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」特別映像公開 松田聖子の主題歌に注目

ニュース

ピーター・パンの知られざる過去を描いた映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』が、10月31日から全国公開となる。話題の映画だが、その日本語吹替版主題歌を松田聖子さんが担当していることも注目されている。
9月30日に、本作の新たに特別映像の配信がスタートした。このなかでは主題歌「永遠のもっと果てまで」の楽曲一部が使用されている。約2分間の見事たえあっぷりの映像となっている。

今回の特別映像では、母と離ればなれになった少年ピーターがネバーランドへ旅立つ様子が描かれている。若き日のフック船長やタイガー・リリーとの出会い、そして目の前に立ちはだかる宿敵・黒ひげとの闘いを通じ、次第に成長していくピーター・パンが映しだされる。

BGMとして使用された本作の主題歌「永遠のもっと果てまで」には「離れていても一人ではない。自分を信じよう」というメッセージが込められている。ストーリーと同様に仲間や家族への愛情が感じ取れる楽曲だ。歌詞に耳をすませば、映画のメッセージがより伝わってくるはずだ。


本作について松田聖子さんは「ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあということが、この映画を観て本当に分かりました」とコメントしている。

「永遠のもっと果てまで」は松田さんにとって初の洋画楽曲である。作詞は松本隆さん、作曲は呉田軽穂(松任谷由美)さん、編曲は松任谷正隆さんが担当。これは「Rock’n Rouge」以来31年ぶりの再コラボレーションとなる。松田さんのデビュー35周年というアニバーサリーに相応しい楽曲で作品を盛り立てている。
なお、松田さんは10月1日に行われるジャパンプレミアにも登壇する予定だ。ヒュー・ジャックマンさんやリーヴァイ・ミラーさんとの共演にも多くの注目が集まっている。
[高橋克則]

『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』
10月31日(土)3D/2D 字幕版/吹替版 全国ロードショー
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集