angelaの歌声がドイツに響く アニメイベント「Connichi2015」でライブ披露 | アニメ!アニメ!

angelaの歌声がドイツに響く アニメイベント「Connichi2015」でライブ披露

ニュース

「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
  • 「Connichi2015」angela
9月18日から20日までの三日間、ドイツ・カッセル市にてConnichi2015が開催された。ヨーロッパでも有数の規模を誇る日本アニメとマンガのイベントだ。
毎年日本からの豪華なゲストで盛り上がるが、今年は人気アーティストのangelaが参加が話題だ。イベントのオープニングセレモニーに登場しおおきな声援を受け、さらに二日目にはファンの前でライブを披露、ドイツのファンを盛り上げた。

Connichiは、今回で開催14回目を迎える。今年の来場者数は三日間で2万5000人にもなった。期間中にはアニメ、マンガ、ゲームに関するさまざまな企画が行われた。
angelaはオープニングセレモニーのほか、サイン会やQ&Aなどで現地のファンと交流した。アニソンにかける熱い想いを語るなど大活躍した。
なかでも盛り上がったのは開催二日目の9月19日に、行なわれた90分にわたるライブである。ステージに登壇した二人が「Guten Tag, Germany!」と挨拶をすると、会場に集まった満員のファンから歓声が飛び交った。
二人は現地でも人気の高い『シドニアの騎士』、『蒼穹のファフナー』、『COPPELION』などのアニメ主題歌を次々と披露。ファンの中には楽曲を一緒に歌い出した。海外での人気の高さがうかがえた。

『K』のオープニング・テーマ「KINGS」ではボーカルのatsukoさんが「みなさん楽しんでいますか? 次の曲はぜひ私たちと一緒に踊ってください!」と英語で語りかけ、ドイツ語でカウントを取りながら熱いパフォーマンスを見せつけた。
最後はアンコールを受け、世界中で高い人気を誇る『新世紀エヴァンゲリオン』のオープングテーマ「残酷な天使のテーゼ」をカバー。全16曲におよんだライブは大盛況の内に幕を閉じた。

今後angelaは、10月11日に東京工科大学での「紅華祭」、10月24日に「めざましテレビ PRESENTS T-SPOOK ~TOKYO HALLOWEEN PARTY~」へ出演予定。そして12月28日、29日の二日間は「ミュージック・ワンダー★大サーカス2015」を開催する。
11月11日には『蒼穹のファフナー EXODUS』の主題歌である最新シングル「DEAD OR ALIVE」をリリース。今後も多彩な活躍を見せる二人に要注目である。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 【アニサマ2015】2日目のトリはangela、2万7千人のオーディエンスと大合唱 画像 【アニサマ2015】2日目のトリはangela、2万7千人のオーディエンスと大合唱
  • angela、台湾で現地ファンを熱狂させる 海外公演ツアー「ONE WAY」 画像 angela、台湾で現地ファンを熱狂させる 海外公演ツアー「ONE WAY」
  • angelaが香港も制覇!初の海外単独公演に現地ファン熱狂 画像 angelaが香港も制覇!初の海外単独公演に現地ファン熱狂

特集