「攻殻機動隊 新劇場版」がもっとわかる!全6回、ミニ番組「電脳アニメ余話」無料配信開始 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 新劇場版」がもっとわかる!全6回、ミニ番組「電脳アニメ余話」無料配信開始

ニュース

2015年6月20日に公開された『攻殻機動隊 新劇場版』は、草薙素子、そして攻殻機動隊のプレヒストリーを追う傑作だ。攻殻機動隊シリーズらしい妥協を許さない骨太のストーリー、緻密な設定がたっぷりに盛り込まれ。観るものを深い志向に誘う。
一方で情報量が多く、奥が深いだけに、「あそこはどうなっているの?」「この言葉の意味は?」と、疑問に思っている人も多いかもしれない。そこで10月28日に本作のBlu-rayとDVDが発売されるのに合わせて、作品の見どころやポイントをピックアップし、解説するミニ番組が「攻殻機動隊」の公式YouTubeチャンネル「GITS Channel」で9月18日にスタートした。

番組のタイトルは、「電脳アニメ余話」。アニメライターの藤津亮太さんと女優の加藤夏希さんが『攻殻機動隊 新劇場版』を分かりやすく解説する。毎回、様々なトピックスを取り上げて、本編の映像もたっぷりに、ふたりで作品を考える。
ミニ番組は全6回、9月18日が第1回で、毎週一回更新される。第1回の長さはおよそ8分。手軽に見れるのもありがたい。勿論、視聴は無料だ。

第1回のテーマは、作品のレイヤーを取り上げた。「すぐわかる『新劇場版』4つのレイヤー」として、映画の構成にフォーカスする。
藤津さんによれば、『新劇場版』は4つのレイヤーが同時進行する物語で、それを理解して鑑賞すると物語がぐっと判りやすくなるのだという。
ではその4つのレイヤーとは実際に何なのか?詳しい内容は、番組で確認したい。


映画『攻殻機動隊 新劇場版』」Blu-ray&DVDは、10月28日に発売される。映像を繰り返し観て、作品をもう一度理解するのにぴったりだろう。そして、本編をもう一度観る前に、「電脳アニメ余話」全6回を視聴しておくとより楽しみが広がるに違いない。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集