「アルスラーン戦記」展 東京アニメセンターにて開催 9月15日から27日まで | アニメ!アニメ!

「アルスラーン戦記」展 東京アニメセンターにて開催 9月15日から27日まで

ニュース

2015年4月から放送中のテレビアニメ『アルスラーン戦記』の展示会開催が決定した。9月15日から27日まで秋葉原UDXの東京アニメセンターにて行われる。実際に本編に使用された原画をはじめ、描き下ろしのイラストパネルや設定資料など、ここでしか見られない貴重な展示物がラインナップされる。

『アルスラーン戦記』展では主人公・アルスラーンをはじめ、キャラクターたちの原画や設定資料などを多数展示する予定だ。縦横無尽に繰り広げられるアクションが魅力の本作なだけに、ファンならずとも見逃せない展示会になるだろう。
会場では描き下ろしイラストパネルも登場。その仕上がりも気になるところである。そのほか関連商品などの展示も実施する。開催期間は9月15日から27日まで。21日は休館を予定している。シルバーウィークを挟んでおり、東京アニメセンターは多くのファンで賑わいを見せそうだ。開館時間は11時から19時まで、入場料は無料となっている。

『アルスラーン戦記』は小説家・田中芳樹さんの歴史ファンタジー小説が原作である。テレビアニメ版は2013年から「別冊少年マガジン」(講談社)で荒川弘さんが連載中のマンガ版をベースにしている。『銀河英雄伝説』『創竜伝』などを手がけた田中さんと、『鋼の錬金術師』『銀の匙 Silver Spoon』などの代表作を持つ荒川さんのコラボは連載開始時から大きな注目を集めていた。
アニメーション制作はウルトラスーパーピクチャーズ傘下のライデンフィルムとサンジゲンが担当。監督は『BLEACH』の阿部記之さん、シリーズ構成は『乱歩奇譚 Game of Laplace』の上江洲誠さんが務めている。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集