緑のクラン《jungle》の王=比水流、ついに姿を見せる 「K RETURN OF KINGS」 | アニメ!アニメ!

緑のクラン《jungle》の王=比水流、ついに姿を見せる 「K RETURN OF KINGS」

ニュース

現実の日本とは異なった歴史を歩んだもうひとつの日本、そこでは巨大な力を持った7人の王と彼らに従うクランズマンによって微妙な均衡を保っていた。GoHandsが生み出したアニメ『K』である。
2012年10月にテレビ放送が始まると、その世界観、華麗なキャラクター、ビジュアルと絶大な支持を受けた。2014年7月公開の劇場版『K MISSING KINGS』に物語は引き継がれた。
そして2015年10月、満を持してテレビシリーズ第2期『K RETURN OF KINGS』が放送を開始する。第1期、第2期を続くドラマが描かれる。

待望の新シリーズでは、青の王・宗像礼司、新たな赤の王・櫛名アンナらが登場する。そして未だ行方不明の白銀の王・伊佐那社の行方が気になるところだ。
そんな2期で関心を集めそうなのが、緑のクラン《jungle》の王・比水流だろう。これまで様々なかたちで物語に関わってきたが、劇場版ではその姿見せることはなかった。『K RETURN OF KINGS』では、さらに気になる動きを比水流が登場する。そしていよいよ比水流のキャラクタービジュアルがこのほど公開された。

披露されたビジュアルでは、比水流は車いすに乗っている。さらに彼に寄り添うのは、劇場版にも登場した御芍神紫、平坂道反、コトサカである。比水流の登場で、王たちの運命はどこに向かうのか?目が離せない。
また比水流の公開と合わせて、赤のクラン《吠舞羅》、《白銀のクラン》、青のクラン《セプター4》の新しいビジュアルも公開した。こちらも是非、確認したいところだ。

さらに番組放映に向けて、ファンに楽しい企画が発表された。「抜刀総選挙」である。7月22日よりスタートする。魅力なキャラクターの多い本作の人気投票だ。
上位3位までのキャラクターには特別企画も実施されるという。こちらもファンには楽しみなものになる。

TVアニメ『K RETURN OF KINGS』
2015年10月よりMBS“アニメイズム枠”他にて放送開始
http://k-project-come-back.jpn.com/

『K RETURN OF KINGS』
(C) GoRA・GoHands/k-project
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集