アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど | アニメ!アニメ!

アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど

イベント・レポート

アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
  • アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
  • アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
  • アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
  • アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
  • アニプレックス@アニメエキスポ2015 「Fate/stay night[UBW]」の大型イベントなど
2015年7月2日から5日まで、米国・ロサンゼルスコンベンションセンターで日本のアニメをテーマにしたイベントのアニメエキスポ2015(Anime Expo 2015)が開催された。開催4日間で延べ26万人が参加した巨大イベントである。
アニメエキスポ2015では、アニソンライブコンサートやコスプレ、声優やスタッフのトーク、サイン会など数々の企画が行われた。登場するのは、いま日本でも人気のアニメ、マンガ作品やキャラクター、音楽などの数々だ。

このアニメエキスポで大きな存在感を放ったのが、日本のアニメ企画・製作会社アニプレックスの現地法人アニプレックス・オブ・アメリカである。米国では日本アニメの多くは米国企業が配給や流通をするなかでアニプレックス・オブ・アメリカは日本から直接進出する。
その目的は日本と同じクオリティのエンタテインメントを米国のファンに届けること。Blu-rayの流通・販売、番組配信や放送のアレンジ、イベントの企画・運営など多くのビジネスを手がけ、米国のファンからの認知度も高くなっている。

アニメエキスポ2015でも、アニプレックス様々なイベント企画を実施していた。関連企画は20近くにもなり、有料企画で実施、完売した『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のイベント、『4月は君の嘘』の公開オーディションなどがある。
いずれの企画も、人気作品、豪華なゲストや盛りだくさんの内容とどれも大人気だった。アニプレックスの作品は米国でとりわけ人気が高いが、こうしたファン施策も大きな力を発揮していると感じられた。

アニメエキスポ2015のスタートとなった7月2日には、会期中のイントロダクションともいえるインダストリーパネルが3500名収容の大型ホールで「インダストリーパネル」が開催された。パネルには日本からのゲストの綾野ましろも登壇し、ファンの声援に応えた。
イベントではアニメエキスポ2015に参加した豪華ゲストの紹介が目を惹いた。『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』からはセイバー役の川澄綾子、三浦貴博監督、キャラクターデザイン・総作画監督の須藤友徳、プロデューサーの岩上敦宏、アニメーション制作をしたufotableの近藤光社長ら。さらにアーティストの綾野ましろ、Aimerと、豪華なメンバーだ。またA‐1 ピクチャーズからは落越友則社長らスタッフ、『アルドノア・ゼロ』『キルラキル KILL la KILL』の英語版声優陣などこちらも多彩だ。

またパネルでは日本では『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のほか、『アルドノアゼロ』『楽園追放』『四月は君の嘘』「物語」シリーズなどの新作の紹介、さらに動画配信施策や新サービスも次々と発表された。とりわけこうした情報をひとつにまとめるスマホアプリのリリース告知が印象的だった。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集