薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに | アニメ!アニメ!

薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに

イベント・レポート

薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
  • 薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
  • 薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
  • 薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
  • 薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
  • 薬師丸ひろ子、鹿賀丈史も、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」完成披露が華やかに
日本アニメーションが40周年記念作品として手掛けた『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が7月4日(土)より全国ロードショーとなる。その完成披露上映会が、1日、東京・池袋で行われた。
ステージにはキャストを務めた村中知さん、田辺桃子さん、薬師丸ひろ子さん、鹿賀丈史さんらが登壇した。さらに日本アニメーション代表取締役社長の石川和子さんも姿を見せた。「世界名作劇場」などで知られる同社の久々の劇場映画を披露した。

主人公・シンドバッド役の村中さんは、「映画、いかがだったでしょうか?」と会場に問いかけると、大きな拍手が巻き起こり、映画の面白さに観客が応えた。
ヒロインのサナ役の田辺さんは、今回が声優初挑戦ということだったが、壇上でも緊張している様子が伺えた。
会場の客席には大人の姿も少なくなく、ラザック船長役の鹿賀さんは「大人の方が多くてびっくりしました」と話した。「お子さんに向けたコメントをちょっと考えていたので今考え直しています」と会場の笑いを誘った。

石川社長からは、登壇する予定だった宮下新平監督が体調を崩してしまったことを説明。そして監督から預かった手紙を読み上げた。
「皆様にお会いできず残念」と書かれ、本作については「海に憧れた少年が自分の意思で旅立ち、冒険へ飛び出す姿を描きたくて作った」とのこと。本作の第2、第3作目についても期待してほしいと述べられた。

薬師丸さんはシンドバッドの母親役。劇中歌であり、本編で重要な役割を果たす『わたりどり』も歌っている。アフレコについては、難しかったと話す。さらに村中さんにも助けてもらったと続けた。
その村中さんは『わたりどり』を聞いてこみ上げるものがあったと。それに対して薬師丸さんは『わたりどり』を機会があればいつか披露したいと話した。

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』は上映時間が1時間弱という子どもも見やすい作品だ。さらに1度見れば「乗船パス」がもらえ、中学生以下はこのパスで2回目以降何度でも無料で見ることができる。キャストからも「何度も見てほしい」「友達を誘って見てほしい」と話しが出た。
純粋で真っ直ぐな冒険劇は、子どもたちのための映画といえる。本作は今後第2作、第3作目が予定されており、そちらにも期待が高まる上映会となった。

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』
7月4日(土)全国ロードショー
http://www.sinbad.jp/
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集