「CEDEC 2015」受講受付スタート 10月に福岡で「KYUSYU CEDEC」開催 | アニメ!アニメ!

「CEDEC 2015」受講受付スタート 10月に福岡で「KYUSYU CEDEC」開催

ニュース

ゲーム開発者のための日本最大級のカンファレンス「CEDEC」が、2015年8月26日から28日にかけてパシフィコ横浜にて開催される。今年は「Reach Next Level!」をテーマに掲げ、時代の変化に合わせたゲーム開発、運営、コンテンツを新しいレベルに到達させることを目標とする。

7月1日、当カンファレンスの受講受付が公式サイトにて開始した。あわせて「KYUSHU CEDED 2015」の開催が発表された。会期は2015年10月17日、会場は九州大学大橋キャンパスとなる。

毎年専門性の高いセミナーが数多く開催されるCEDECだけに、今年もその内容に注目が集まっている。一般公募で採択されたレギュラーセッション、招待セッションなど、すでに150セッションが公式ホームページにて公開されている。最終的には、基調講演、海外招待セッション、スポンサーセッションなどをあわせて、200セッションの実施を予定している。
受講パスは、「レギュラーパス」、「デイリーパス」、「エキスポ&スポンサーパス」の3種類となる。レギュラーパスは、会期3日間すべてのセッションとイベントに参加でき、さらに7月31日までに申し込みすると受講料が5000円安くなる早期割引を実施する。

2015年の秋には、このCEDECが九州での開催が決定した。「KYUSHU CEDEC 2015」と題し、10月17日、福岡・九州大学大橋キャンパスにて開催する。九州で活躍する開発者に最新技術の動向を提供するとともに、地方の開発者のつながりを強化する狙いだ。
CEDECの地方開催は、2014年11月の「SAPPORO CEDEC 2014」、2015年2月の「KANSAI CEDEC 2015」に続く3回目となる。セッション情報など、詳細は7月中旬から順次公開予定。受講登録およびスポンサーの受け付けは、7月15日より開始する。

「CEDEC 2015」公式ウェブサイト
http://cedec.cesa.or.jp/
KYUSHU CEDEC 2015
http://kyushucedec.jp
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集