「CEDEC 2015」セッション情報公開 「ゼノブレイドクロス」など人気ゲーム題材も | アニメ!アニメ!

「CEDEC 2015」セッション情報公開 「ゼノブレイドクロス」など人気ゲーム題材も

ニュース

ゲーム開発者に向けた日本最大級のカンファレンス「CEDEC 2015」が、8月26日から28日にかけてパシフィコ横浜にて開催される。今年はテーマに「Reach Next Level!」と掲げ、時代の変化に合わせたゲーム開発、運営、としてコンテンツそのものを新しいレベルに到達させることを目標とする。
毎年興味深いテーマのセミナー・ワークショップが多数用意されるだけに、今年もその内容に注目が集まっている。そんな中、セッション情報第一弾が公開された。

この度公開されたのは、レギュラーセッション40件、ショートセッション11件、合わせて63件だ。セッションは一般からの講演者公募を経てCEDEC運営委員会が採択した。
内容は多種多様で、人気ゲームを題材としたセッションも数多く用意される。たとえば「プラチナゲームズ流『ベヨネッタ 2』BGM演出!」、「ゼノブレイドクロスのシームレスマップのワークフロー」、「FINAL FANTASY XV -EPISODE DUSCAE- におけるキャラクターAIの意思決定システム」など、ゲーム開発のノウハウを制作者自ら伝授する。

また今年は、近年盛り上がりを見せる「スマホゲーム」や「ソーシャルゲーム」を題材としたセッションも多く扱う。「スマホゲーム開発を支えろ!~汗と涙のQAエンジニアリング~」、「スマホおよびPCゲームセキュリティ最新動向と対策」、「ソシャゲの見方が変わる!プレイヤー満足度最大化のソーシャルゲーム運営」などがある。今後も発展が予想される分野だけに注目だ。

CEDEC 2015の受講申し込み受付は、7月1日から開始される。受講パスは、「レギュラーパス」、「デイリーパス」、「エキスポ&スポンサーパス」の3種類だ。
レギュラーパスは、会期3日間すべてのセッションとイベントに参加でき、さらに7月31日までに申し込みすると受講料が5000円安くなる早期割引も実施する。受講締め切りは8月19日だ。

「CEDEC」公式ウェブサイト
http://cedec.cesa.or.jp/
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集