「屍者の帝国」最新ビジュアル公開 ジョン・ワトソンと屍者フライデーが登場 | アニメ!アニメ!

「屍者の帝国」最新ビジュアル公開 ジョン・ワトソンと屍者フライデーが登場

ニュース

ノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」として、伊藤計劃のオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』、そして彼が遺した30ページの序文を円城塔が書き継いだ『屍者の帝国』の劇場アニメ化企画が進行中だ。2015年10月より3作品連続で全国公開がスタートする。
今回は新たに『屍者の帝国』の最新ビジュアルが発表された。『屍者の帝国』の主人公ジョン・ワトソンと記録係の屍者フライデーが描かれている。

『屍者の帝国』の最新ビジュアルにはメインキャラクターであるジョン・ワトソンとフライデーが登場。19世紀末のロンドンから物語が始まる本作らしく、スーツに身を包んだ姿が印象的な仕上がりを見せている。
監督は『ハル』を手がけた牧原亮太郎さん、アニメーション制作は『進撃の巨人』『鬼灯の冷徹』のWIT STUDIOが行う。フィクションのキャラクターも多数登場する本作をどのように映像化するのだろうか。

それにあわせて、「Project Itoh」の最新ポスターも公開された。こちらは『虐殺器官』『ハーモニー』『屍者の帝国』の3作品のキービジュアルを切り取ったもので、それぞれキャッチコピーも記されている。
『虐殺器官』は「地獄は、この頭の中にある。」、『ハーモニー』は「わたしの心が、幸福を拒絶した。」、『屍者の帝国』は「君を取り戻す禁忌の技術」と、いずれも作品内容に深く関わってくるコピーである。
また6月20日からは全国の映画館で特報映像の上映がスタート。ポスターやチラシも配布される予定だ。公開に向けて徐々にその全貌が明かされつつある「Project Itoh」。今秋の公開に向けてファンの期待も高まっていく。
[高橋克則]

「Project Itoh」
http://project-itoh.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集