「ニンジャスレイヤー」神保町・書泉グランデでオンリーショップ開催 | アニメ!アニメ!

「ニンジャスレイヤー」神保町・書泉グランデでオンリーショップ開催

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のオンリーショップ開催が決定した。6月23日より書泉グランデにて行われる。

ニュース
『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のオンリーショップ開催が決定した。6月23日より東京・神保町の書泉グランデにて行われる。
オリジナルグッズのプレゼントや複製原画の展示、さらに「1/1スケール稼動式ニンジャスレイヤー人間」が登場するなど、注目企画が目白押しとなっている。カルトt的な熱狂を生み出す本作が店内をジャックする。

『ニンジャスレイヤー』のオンリーショップは2回目だ。2014年にも書泉ブックマートで開催されて好評を博した。今回は書泉グランデに場所を移し、6月23日から7月5日にかけて様々な企画を展開する。
まず開催期間中に関連商品を購入すると「大判しおり」(全5種)が1000円ごとに1枚プレゼントされる。イラストは主人公・ニンジャスレイヤーだけでなく、ナンシー・リーやヤモト・コキなど可憐な女性キャラクターのものも揃っている。特典のイラストを選ぶことができるのも嬉しいポイントだ。

会場ではアニメ版やマンガ版の複製原画展示やPVの上映に加え、ニンジャスレイヤー看板との撮影コーナーも用意された。来場の思い出にツーショット写真を撮影できるチャンスである。
また「ニンジャスレイヤー」のオリジナルストーリーをリレー創作してしまう人気企画も復活。会場に設置された専用掲示板で来場者たちがどのような物語を紡ぎ上げるのだろうか。ファンが一体となって作るオリジナルストーリーの行方に注目したい。

6月27日と28日には「1/1スケール稼動式ニンジャスレイヤー人間」(コスプレイヤー)が登場。写真撮影や握手、忍殺メンポのプレゼントで会場を盛り上げていく。
なお忍殺メンポはフェア初日にも先着で配布される予定だ。各イベントで大人気のアイテムで、この機会に手にいれておきたいところだ。

『ニンジャスレイヤー』はブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズの小説が原作。2010年にTwitter上で翻訳が行われ、独特な日本描写やユニークな文体などで注目を集めている。
[高橋克則]

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
http://www.ninjaslayer-animation.com/

「祝アニメイシヨン!『ニンジャスレイヤー』オンリーショップ in 書泉グランデ」
https://www.shosen.co.jp/fair/17553/
開催期間: 2015年6月23日(火)~2015年7月5日(日)
開催場所: 書泉グランデ7F イベントスペース
入場料: 無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集