「機動戦士Vガンダム」Blu-ray BoxI 描き下ろしのインナージャケット公開 | アニメ!アニメ!

「機動戦士Vガンダム」Blu-ray BoxI 描き下ろしのインナージャケット公開

ニュース

 (c) 創通・サンライズ
  •  (c) 創通・サンライズ
  •  (c) 創通・サンライズ
バンダイビジュアルより7月24日に発売となる「機動戦士Vガンダム Blu-ray BoxI」は、TVシリーズ最後の「宇宙世紀」を描いた同作品のうち、第1話「白いモビルスーツ」から、第26話「マリアとウッソ」までを収録した商品だ。
20年以上前の作品がニューマスターポジフィルムによるHDテレシネで蘇るだけでもファン垂涎のアイテムになることは間違いないが、さらに新録オーディオコメンタリー、キャラクター&メカニカル紹介やストーリーガイドなどを収録した解説書なども付属する、必携のアイテムとなっている。

また、すでに収納ボックスのイラストをカトキハジメが手がけることは発表されていたが、今回はさらに、インナージャケットに関する情報が公開された。
インナージャケットは、やはり本商品のために描き下ろされたイラストが採用されている。そしてイラストを担当するのは、森下博光さん(作画監督)、石垣純哉さん(メカニカルデザイン)の2名だ。
森下博光さんが描いたイラストは、本編の主人公であるウッソやシャクティが、美しい草木の中で佇んでいる1枚。そして石垣純哉さんが描いているのは、作中に登場するシャッコーとコンティオだ。
どちらも印象的な内容に仕上がっていると同時に、両氏の個性が全面に押し出されている。

そのほか、ウッソ役の阪口大助さん、カテジナ役の渡辺久美子さんが出演する配信特別番組「週刊5分で分かる機動戦士Vガンダム」が公式サイトにて配信中だ。
毎週5分と言う限られた時間の中で「機動戦士Vガンダム」をテーマごとに紹介している本番組。
本作に登場するキャラクターなどがよく分かるだけでなく、阪口さん、渡辺さんの慌てている様子も確認できる、ユーモア溢れる動画になっている。

なお、第27話「宇宙を走る閃光」から第51話「天使たちの昇天」までを収録したBlu-ray BoxIIは9月25日(金)に発売予定。2つのパッケージを揃えることで、「機動戦士Vガンダム」のすべてを知ることが可能だ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集