TV「デビルマン」いよいよBD化 新作アニメ製作記念で“幻のパイロット”も収録 | アニメ!アニメ!

TV「デビルマン」いよいよBD化 新作アニメ製作記念で“幻のパイロット”も収録

ニュース

永井豪とダイナミック・プロの傑作マンガ『デビルマン』が新たにアニメ化される。2015年秋に全国劇場上映を予定している。1972年に初めて登場した本作の根強い人気に驚かされる。
新作アニメ製作発表を記念して、1972年に東映アニメーションによって製作された最初の映像化作品、テレビアニメ『デビルマン』がBlu‐ray化されることになった。2015年10月9日に東映アニメーションより「デビルマン Blu-ray COLLECTION 初回限定版」が発売される。全39話収録で、価格は45000円(税別)となる。
発売にあたっては、SD素材の本編映像をアップコンバートして最新のHD化作業を行った。ファンには懐かしい作品が新しいメディアでより美しく蘇る。

大ヒット作になった『デビルマン』は、その後の『マジンガーZ』や『キューティーハニー』など永井豪とダイナミック・プロが原作、東映アニメーションが制作する一連の潮流を作りだした。エンタテイメントとしての楽しさと同時に、そうした点でも歴史に残る作品となる。
スタッフも超一流が並ぶ。脚本には辻真先が参加、メイン作画監督に小松原一男、演出には勝間田具治といった具合だ。70年代の東映アニメーション(当時・東映動画)の息吹を感じさせる。

また今回のBDでは、ここだけの特典も満載だ。封入特典のブックレットは24P、越智一裕がアウターとジャケットを描き下ろした。
さらに映像特典に大注目の映像が収録された。本編放送前に制作された。パイロットフィルムである。長さは約2分15秒だが、放送版とは異なる背景美術や音響などが確認出来る。このフイルムは40年以上ぶりで発掘された貴重なもので、ビデオグラム化も初になる。
このほかオープニングやエンディングはキー局版とトーカル局版がある。さらにボーナスディスクに1999年にVHSとLDで発売された60分の「デビルマンメモリアル」もあり、豪華感溢れる。



『初回生産限定 デビルマン Blu‐ray COLLECTION』
発売: 東映アニメーション 東映ビデオ 販売:東映
価格: 45,000円+税

『デビルマン』
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集