ノイタミナ最新作「乱歩奇譚 Game of Laplace」 EDテーマのアーティストは“さユり” | アニメ!アニメ!

ノイタミナ最新作「乱歩奇譚 Game of Laplace」 EDテーマのアーティストは“さユり”

ニュース

(C) 乱歩奇譚倶楽部
  • (C) 乱歩奇譚倶楽部
  • さユりさん
  • アケチ(C) 乱歩奇譚倶楽部
  • コバヤシ(C) 乱歩奇譚倶楽部
  • ハシバ(C) 乱歩奇譚倶楽部
  • (C) 乱歩奇譚倶楽部
  • (C) 乱歩奇譚倶楽部
  • (C) 乱歩奇譚倶楽部
テレビアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』が7月2日よりフジテレビの「ノイタミナ」ほかにて放送をスタートする。江戸川乱歩の作品群を、監督・岸誠二、脚本・上江洲誠らのトップクリエイターが完全新作として2016年に蘇らせる。話題のアニメ枠に登場する野心作だ。

このエンディング・テーマの担当アーティストが決定した。新世代から支持を受けるシンガーソングライターの“さユり”が担当する。
さユりは”酸欠少女”として多彩な才能を発揮している。今回は新曲「ミカヅキ」にて、作品に参加する。今回の作品への起用は、さユり自身が本作の原案となっている江戸川乱歩の大ファンであったことも縁になっているという。彼女の音楽と作品世界のシンクロに期待したい。

また本作の追加キャストも発表された。明らかにされたのは6名で、次々と起こる事件に絡む個性的なキャラクターたちを演じる。キャスト陣も同様に個性溢れる面々である。
新宿警視庁捜査一課のエリート警視・カガミ役は小西克幸さんが務める。同じく捜査一課のベテラン刑事・ナカムラ役はチョーさんとなる。
そのほか、新宿プリズンに収監されている特殊犯罪者・黒蜥蜴役に日笠陽子さん、紙袋を被った変装の達人にして稀代の怪盗・影男役に子安武人さん、軽快なやりとりで司法解剖結果を解説する珍コンビのミナミ役に藤田咲さん、その相棒・死体君役に山口勝平さんが起用された。一癖も二癖もあるキャラクターたちをどのように演じる。

さらに早くも第1話の先行カットがお披露目となった。日本推理小説界の巨匠・江戸川乱歩の没後50年作品として、耽美・奇怪・幻想の世界の映像化に挑む本作。今後の続報も見逃さないようにしたい。
[高橋克則]

『乱歩奇譚 Game of Laplace』
2015年7月2日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて毎週木曜24:55から放送開始
http://www.rampokitan.com/

エンディング・テーマ「ミカヅキ」
アーティスト: さユり(アリオラジャパン)

[アーティストコメント]
わたしは江戸川乱歩が好きです。
乱歩作品で描かれる人々の闇と、少し狂った救いと結末に、いつも五感が揺さぶられます。
今回エンディングで歌わせていただく「ミカヅキ」という曲は、自分を信じられない弱さの中で、
それでも、光を求めて藻掻く人間を歌った曲です。
乱歩奇譚では舞台が現代ということで、暗闇の先にどんな光が描かれていくのか、とても楽しみです。
「ミカヅキ」が、アニメをより素敵に彩る楽曲になってくれたら、幸いです。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集