アニメ「うしおととら」EDテーマ、ソナーポケット「HERO」に決定 | アニメ!アニメ!

アニメ「うしおととら」EDテーマ、ソナーポケット「HERO」に決定

7月3日よりTOKYO MXにて放送開始するアニメ「うしおととら」のEDテーマ曲が、ソナーポケットの「HERO」に決定した。ニコ生では放送開始直前に緊急特番を放送する。

ニュース
7月3日よりTOKYO MXにて放送開始するアニメ『うしおととら』のエンディングテーマ曲が、ソナーポケットの「HERO」に決定した。この曲の持つ印象が、主人公・蒼月潮の元気で前向きなイメージ、そして物語が進んでいく躍動感と重なる、というのが採用の決め手となった。
ソナーポケットは、ko-dai、eyeron、mattyの3人からなる名古屋出身の3人組音楽ユニットだ。『うしおととら』の原作の大ファンだという。

ソナーポケットの楽曲の特徴はロック、ヒップホップ、レゲエと、それぞれが異なるルーツを持ちることだ。その音楽世界は幅広いファンからの支持されている。
彼らは「うしおととらが放つ熱いパワーや情熱そして疾走感に負けないように、再度原作を読み直して楽曲を書き下ろさせて頂きました。この楽曲が“太陽”のように、聴く皆さんの元気の源になりますように!!」と、この曲に込めた熱意を語った。このCDは8月19日にリリースされる。

また、7月3日に迫ったテレビアニメ『うしおととら』の第1話放送開始を記念して、ニコニコ生放送にて特別番組が配信される。蒼月潮役の畠中祐や、とら役の小山力也ら出演キャストを招いて、トークショーや放送を盛り上げるコンテンツが披露される予定だ。
この番組では観覧希望者を募集している。希望者はテレビアニメ『うしおととら』公式サイトから応募が可能となっている。

『うしおととら』は1990年から1996年にかけて「週刊少年サンデー」(小学館)に連載された藤田和日郎によるマンガ作品だ。人間と妖怪の、種を超えた深い絆を主軸に、多くの登場人物のドラマが描かれ人気を得た。マンガ単行本は全33巻にも及ぶヒット作で、累計発行部数は3000万部を超える。
90年代にアニメ化され好評を博したが、今回のテレビシリーズはそれ以来の映像化となる。いまだに根強い人気を誇る作品だ。

ソナーポケット 公式サイト
sonapoke.jp

テレビアニメ『うしおととら』 
ushitora.tv
《相馬 亨》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集