オリエンタルラジオ中田敦彦がアニメ製作プロジェクト「出番ですよ!オニギリズ」発表 | アニメ!アニメ!

オリエンタルラジオ中田敦彦がアニメ製作プロジェクト「出番ですよ!オニギリズ」発表

5月21日(木)都内にて主題歌お披露目イベントを開催。初監督を務めた中田さんをはじめ、藤森慎吾、「元NMB48」の山田菜々、「8.6秒バズーカー」、「バンビーノ」が登壇した。

イベント・レポート
「8.6秒バズーカー」、中田敦彦、マメ蔵(藤森慎吾)、山田菜々、「バンビーノ」
  • 「8.6秒バズーカー」、中田敦彦、マメ蔵(藤森慎吾)、山田菜々、「バンビーノ」
  • 「8.6秒バズーカー」、中田敦彦、マメ蔵(藤森慎吾)、山田菜々、「バンビーノ」
2015年2月20日、開局25周年を迎えたCS映画チャンネル「チャンネルNECO」。同チャンネルのオリジナル番組「映画ちゃん」でMCを務める「オリエンタルラジオ」中田敦彦が自身“初”となるオリジナルキャラクターを制作する“中田敦彦キャラクター&アニメ制作プロジェクト”「出番ですよ!オニギリズ」が完成し、21日(木)都内にて主題歌お披露目イベントを開催。初監督を務めた中田さんをはじめ、藤森慎吾、「元NMB48」の山田菜々、「8.6秒バズーカー」、「バンビーノ」が登壇した。

劇中で結成される音楽ユニット「オニギリズ」の声優は、ラッパー「マメ蔵」を藤森さん、DJ&コーラス「エノモト」さんを中田さん、ボーカル「もんちゃん」を声優初挑戦となる山田さんが担当。イベントには、マメ蔵のうちわを持った200名にも及ぶ観客が集まり、黄色い声援でオニギリズを迎えた。

相方である中田さんに手を引かれマメ蔵の着ぐるみを着用して登場した藤森さん。同イベントで中田さんは“マメ蔵”が招き猫をイメージしたキャラクターであること、今回のアニメが声優3人のアドリブによるセリフに画をあてるプレスコ方式で作られた斬新なものであることを発表。中田さん、藤森さん、山田さんが歌う主題歌「O.N.I.G.I.R.I.」の歌詞には、藤森さんのデート経験が盛り込まれていることも明かされた。

この晴れの日のお祝いに駆けつけたのは、リズム芸人で「オリエンタルラジオ」の後輩にあたる「8.6秒バズーカー」と「バンビーノ」! それぞれ「出番ですよ!オニギリズ」に出演させてほしい! と願う二組に、監督・中田さんはマメ蔵との相性を確かめるためにコラボネタを要求。はじめに“8.6マメバズーカー”で完璧な「ラッスンゴレライ」を披露。あまりの完成度の高さに観客から大歓声が沸き起こった。続いて“マメビーノ”で「ダンシングフィッソン族」のネタでマメ蔵を誘うも、気の乗らないマメ蔵に「ダンソン~」を「サンキューでーす」に変えて誘うと、マメ蔵もノリノリで狩られてしまい会場は爆笑に包まれた。二組のコラボネタに触発された中田さんとマメ蔵は、元祖「武勇伝」も披露! 最後は、3組で「三代目 J Soul Brothers」の「R.Y.U.S.E.I」のランニングマンを取り入れた“2015年を象徴する大技”をステージ狭しと繰り広げ、会場の熱気は最高潮に達した。

最後に「出番ですよ!オニギリズ」の主題歌をオニギリズが熱唱! 山田さんはNMB48を卒業してからは「歌うことはもうないと思っていた」と明かし、歌詞の「サビの部分」(ツナツナ~ トゥナトゥナ~の部分)が大好き」と語った。本プロジェクトで画力を高く評価された中田さんは「ライバルとして意識するのは?」と問われると「キングコング」西野亮廣の名を挙げ、かっこいい犬。で話題の画伯・田辺誠一も「気になる」と明かした。

元NMB48山田菜々、主題歌披露に「歌うことはもうないと思っていた」

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集