ジャンプ連載&単行本化で有名マンガ家に 「少年ジャンプ+連載グランプリ」開催 | アニメ!アニメ!

ジャンプ連載&単行本化で有名マンガ家に 「少年ジャンプ+連載グランプリ」開催

「少年ジャンプルーキー」にて、第1回「少年ジャンプ+連載グランプリ」が開催される。グランプリを勝ち取ると「少年ジャンプ+」での即連載と単行本化が確約される。

ニュース
「週刊少年ジャンプ」(集英社)が新たなマンガ賞を打ち出す。少年ジャンプのマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」にて、第1回「少年ジャンプ+連載グランプリ」を開催する。
グランプリを勝ち取ると「少年ジャンプ+」での即連載と単行本化が確約される。一気に有名マンガ家へと駆け上ることができるビッグなマンガ賞だ。

「少年ジャンプ+連載グランプリ」は、少年ジャンプのマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」にて行われる。本サービスは2014年11月にスタートし、「週刊少年ジャンプ」でデビューできる投稿サービスとして注目を集めてきた。
応募に必要なものは、第1話の完成原稿と、2~3話のネームだ。受付開始は、2015年6月中旬を予定しており「少年ジャンプルーキー」にて応募できる。締め切りは8月24日だ。

グランプリを勝ち取るには、計4つの審査に合格しなければならない。「少年ジャンプルーキー」での読者投票による一次審査、ジャンプ現場編集による二次審査、「少年ジャンプ+」での読者投票、そしてジャンプ編集長&副編集長による最終審査である。
審査期間は、一次審査開始の2015年9月から最終審査まで12月を予定している。

見事グランプリに選ばれると、即連載とジャンプコミックス化が確約される。連載頻度は、週刊か隔週、どちらか選択できる。原稿料は1ページ9000円~もらえる。確約されるのは単行本1冊分、約180ページ分となる。
応募の詳細は「少年ジャンプ+連載グランプリ」のサイトから確認できる。

「少年ジャンプ+」は、2014年9月にスタートした「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプコミックス」の電子版を読めるマンガアプリだ。新作マンガだけでなく、『ONE PIECE』『ドラゴンボール』など名作マンガの復刻連載も無料で読むことができる。

第1回「少年ジャンプ+連載グランプリ」WEBサイト
http://rookie.shonenjump.com/etc/entry/rensai
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集